ここから本文です

略式起訴について 懲役3年以下罰金50万以下の罪で捕まり起訴となる場合 条件が...

kr1********さん

2018/7/1918:15:38

略式起訴について

懲役3年以下罰金50万以下の罪で捕まり起訴となる場合
条件が適用できるなら、わざわざ刑事裁判を行わず略式起訴にされることが多いですか?

閲覧数:
62
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2018/7/1918:57:51

略式起訴は100万円以下の罰金・科料に相当する事件であることが要件です。懲役刑・禁固刑に相当する犯罪には略式起訴は適用されません。

通常の事件に関しては、地方裁判所で行なわれます。一方、軽微な犯罪は、簡易裁判所の管轄になります。
略式起訴が出来る犯罪は、簡易裁判所管轄に該当する軽微な犯罪だけです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/7/1918:24:58

検察は、事案の内容や被害者の処罰感情などあらゆる要素を考慮して略式で済ませるか正式公判請求するか判断します。

検察が略式で済ませようとしても、被告人が正式公判請求を求めるケースもあります。

nek********さん

2018/7/1918:19:37

そりゃ条件が適用できるならやるでしょうけど、結局は条件次第になるでしょう。

初犯だとか、示談がすんでいるとか、悪質でないとかもろもろ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる