ここから本文です

借地権の当初の存続期間(30年)内に、建物が滅失しました。 ↓ 借地権設定者の承...

teu********さん

2018/7/2009:36:37

借地権の当初の存続期間(30年)内に、建物が滅失しました。

借地権設定者の承諾を得ないで、新築しました。

借地権の当初の存続期間終了前に、最初の更新を請求しました。


借地権設定者から、一言、「延長しない」と言われました。

質問1
延長してもらえる可能性は有りますか?
あるとすれば、どのような場合ですか?

質問2
更新されない場合、建物をどのようにしたらよいですか?

閲覧数:
101
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fud********さん

2018/7/2011:31:21

不動産、相談オフィスを主宰している元宅建業者です。
借地権上の建物が「滅失した」というの、借地人?である「あなた」が、
自分で意図的に壊したのか、あるいは天災地変などで消失してしまった
と言うのか、その内容によります。

基本的には建物の朽廃等で建物が消失したと言うなら、土地賃貸借契約
は消滅するはずです。

そして借地契約上の建物を「新築」するなら、通常は地主に
「建替承諾料」などの名目で金銭の支払いが生じます。

ただ、「借地権付き一戸建」などの売買取引の際には、買主が建替える
最初の一回目の「建替え」は、契約時に無料で承諾することで行うのが
通例です。

ただ、借地権の「土地賃貸借契約」の更新を拒否するということなら、
これは裁判沙汰にして法的争いに発展する可能性もあります。

あなたの場合は、肝心の、滅失した「理由」が記載がないので、回答も
この程度が限界かと思われます。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信されるなら「回答リクエスト」(4千字可)の方が詳細な回答ができますよ「返信」(4百字)。リクエストは直接、当方に受信されます。
開くなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで 可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

  • 質問者

    teu********さん

    2018/7/2314:44:41

    なるほど、良く分かりました。

    有難うございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる