ここから本文です

大至急!コイン500枚。和訳していただけませんか?(Google翻訳や、直訳はやめてい...

aka********さん

2018/7/2101:50:16

大至急!コイン500枚。和訳していただけませんか?(Google翻訳や、直訳はやめていただきたいです)つづりなどに間違いがあるかも知れないので、その場合はとばしてください、すみません!

For eight hours a day, Tim Verdugo doesn't feel like he's in prison. The 37-year-old felon leaves a housing unit at a minimum-security prison in Carson City, Nevada, and steps on a ranch where he's addressed as "horse trainer" instead of "inmate" There, rides a 1,000-lb mustang around a small pen. A guard tower looms nearby and the Sierra Nevada mountains offer a striking view to the west, but Verdugo is focused on getting his horse, Birddog, to perform a side-pass. The move looks something a country and western line dance. They shuffle to the left, stop, shuffile back to the right. Good boy!" he says. Watching him pet the horse's mane, it's hard to imagine Verdugo a drug addict who was arrested by the police on burglary charges four years ago. None of the traits that got him locked up- aggression, self-involvement, impatience would serve him well on the back of a feral beast. After spending months training temperamental mustangs, inmates participating in Nevada's wild horse training program tend to experience a taming process of their own. It can be a remarkable transformation. This horse is not used to being in a cage, and I'm not used to being in a cage either, so we have that bond," Verdugo says after his ride. "It's up to me to make sure he doesn't revert to being mean and scaring people. We have to respect and trust each other enough to get out." That would happen soon enough for the horse every four months, the prison hosts an adoption event where a couple of hundred locals bid on the "freshly broke" geldings, mares and burros.

補足今日(7月22日)までです!

閲覧数:
124
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fai********さん

2018/7/2622:14:15

1日につき8時間、ティムは、彼が刑務所にいるように感じません。
重罪犯人がカーソンシティの警備体制の緩い刑務所で住宅単位に残す37才、ネバダ、そして、「収容者」の代わりに「馬トレーナー」がそこでは、乗って、彼が宛てられる牧場のステップ1(小さなペンのあたりの000-ポンドのムスタング)。
警備員塔は近くで迫ります、そして、シエラネバダ山脈の山は西にすばらしい概観を提供します、しかし、彼の馬(Birddog)に横のパスを実行させることに集中します。
動きは、国と西の線が踊る何かに見えます。
彼らは、右へ左、停止、にシャッフルします。
良い男の子!」と、彼は言います。
彼が馬のたてがみを愛撫するのを見て、4年前警察によって強盗容疑で逮捕された麻薬常用者と想像するのは、難しいです。
彼のためにロックされたup-攻撃性、自己関係、苛立ちを得た特徴のどれも、野生の獣の裏によく彼に貢献しません。
個性の強いムスタングを訓練することに月を費やした後に、ネバダの荒馬訓練計画に参加している収容者は、彼ら自身の馴化プロセスを経験する傾向があります。
それは、注目に値する変化でありえます。
この馬がおりにいることに使われません、そして、私はおりにもいることに慣れていないので、我々にはその契約があります」と、彼のドライブの後言います。
「彼が不親切で、人々をこわがらせることに戻らないことを確認することは、私次第です。
我々は、出るために、互いを十分に尊重しなければならなくて、信頼しなければなりません。」
それは馬のために十分にすぐに4ヵ月おきに起こります、200の地方住民が「新たに壊れている」去勢馬、雌馬とロバの上で値をつけた養子縁組イベントを、刑務所は主催します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fin********さん

2018/7/2723:53:45

日あたり8時間、ティムVerdugoは、彼が獄中にいる気がしません。

「収監者」Thereの代わりに「馬トレーナー」が小さいペンの周りで1,000lbの野生馬に乗るとき、37歳の重罪犯人は、カーソン市(ネバダ)の最小のセキュリティ刑務所と彼が宛てられる牧場におけるステップで一軒家を出ます。

見張り塔は近くに不気味に迫ります、そして、シエラネバダ山は衝撃的な意見を西に提供しますが、Verdugoは彼の馬、Birddogにサイドパスを実行させるのに焦点を合わせられます。

移動は国と西線が踊る何かに見えます。

彼らは左、停止、右へのshuffileにシャッフルします。

「良い少年!」 彼は言います。

彼が馬のたてがみをなでるのを見て、Verdugoが4年前に強盗告発で警察によって逮捕された麻薬常用者であると想像しにくいです。

彼を得た特色のいずれもロックされませんでした。上攻撃性、自己かかわり合い、いらだちは彼の野生の野獣の後部によく役立つでしょう。

怒りっぽい野生馬を訓練するのに何カ月も費やした後に、ネバダの荒馬訓練プログラムに参加する収監者は、それら自身の飼いならすことの過程を経験する傾向があります。

それは顕著な変化であるかもしれません。

「この馬が檻の中にあるのに慣れていなくて、また私が檻の中にいるのに慣れていないので、私たちはその債券を持っています。」と、Verdugoは彼の乗りの後に言います。

「彼が意地悪であり、人々をこわがらせているのに先祖帰りをしないのを確実にするのは、私次第です。」

「私たちは、お互いを出ることができるくらい尊敬して、信じなければなりません。」

それが間に合うようにしてすぐ4カ月毎に馬のために起こるでしょうから、2、3の100人の地元住民が「新たに一文無し」の去勢馬、雌馬、およびロバを入札するところで刑務所はその採用イベントを主催します。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる