ここから本文です

幕末のエンフィールド銃は安かったと聞いたんですが、いくらくらいしたんですか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/2419:09:49

幕末のエンフィールド銃は安かったと聞いたんですが、いくらくらいしたんですか?

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lon********さん

2018/7/2420:19:53

エンフィールド銃の価格は慶応元年40両、
これが慶応三年以降値下がりして
12~17両になりました。

これは後装式スナイドル銃が輸入され始めた為です。
スナイドル銃は慶応2年に36両しましたが
輸入が増えた慶応4年には26両になりました。

ちなみにミニエー銃が輸入される前の
ゲベール銃は慶応元年時点で5両、
慶応4年には1~2両と完全に値崩れしています。

ゲベール銃の次に輸入された1861年式の
オランダミニエー銃は慶応元年に18両したのですが
慶応4年には8両くらいになりました。

これを見ていると、次々と新式銃が輸入され
それに伴って以前の銃はあっという間に
値崩れしているのが分かります。

エンフィールド銃はスナイドル銃の登場で
次々に後装式に改造されて使われたようです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる