ここから本文です

源氏物語の藤壺と光源氏についての質問です。 光源氏に恋心を抱いていたのは知...

lon********さん

2018/7/2601:27:18

源氏物語の藤壺と光源氏についての質問です。

光源氏に恋心を抱いていたのは知っていますが
具体的にいつから藤壺へ恋心をぶつけるようになったのでしょうか。
恋心をぶつけらた藤壺の心情

も知りたいです。

そして光源氏が藤壺を襲い冷泉帝が生まれますが
光源氏が藤壺を襲ったあたりの藤壺の様子
藤壺が体調を崩していたのはしっていますが何故体調を崩していたのかいつ襲われどうだったのか藤壺はどのような心境であったのかそこら辺を詳しく知りたいです。

閲覧数:
335
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/7/2612:16:10

>詳しく知りたい
とおっしゃっても、残念ながら『源氏物語』にはご期待に沿えるような記述はありません。

一番最初に二人の関係がほのめかされるのは「若紫」で、源氏が宿下がり中の藤壺宮と関係を持ったとき。

…… いかがたばかりけむ、いとわりなくて見たてまつるほどさへ、現とはおぼえぬぞ、わびしきや。宮も、あさましかりしを思し出づるだに、世とともの御もの思ひなるを、さてだにやみなむと深う思したるに、……

この記述から、これが最初ではなかったことがわかります。このとき源氏は18歳、おそらくその前年あたりから王命婦を通じてひそかに恋文を送り、ほどなく今回と同様な機会をとらえて最初の関係を持ったものと思われます。もちろんその場面は原文にはなく、ここの記述から想像できるだけです。

「若紫」における今回の逢瀬に、藤壺宮の心情は
……いと憂くて、いみじき御気色なるものから、なつかしうらうたげに、さりとてうちとけず、心深う恥づかしげなる御もてなし……
を見せていますし、そのあとの源氏の歌にも返歌を詠んでいます。

……見てもまた逢ふ夜まれなる夢のうちにやがて紛るる我が身ともがな
と、むせかへりたまふさまも、さすがにいみじければ、
世語りに人や伝へむたぐひなく憂き身を覚めぬ夢になしても
思し乱れたるさまも、いと道理にかたじけなし。……

イヤでイヤでたまらない相手なら、返歌する気にもならないわけですから、罪の深さに恐れおののいてはいても、源氏その人のことは憎みきれなかったと想像できます。

>何故体調を崩していたのか

理由は書いてありませんし書く必要もありません。たまたま宿下がりしていたということが重要ですから。お妃だって風邪ぐらいひくでしょう。だいたい生理のたびに宿下がりしますしね。

  • 質問者

    lon********さん

    2018/7/2614:09:30

    入内してすぐの頃桐壺帝に連れられ光源氏と出会い我が子のように可愛がっていて

    光源氏が元服したあと
    暖簾越しに顔を合わせていたというのはどのような場面か知りたいのと
    光源氏が元服した12歳から藤壺と関係をもってしまう18歳までの2人の関係というか関わり合いも知りたいです。

    お願いします( ; ; )

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ski********さん

編集あり2018/7/2603:35:36

変態じゃないんだから、女性の側にも口説き口説かれの恋愛感情があっての姦通でしょう?

あなたの言い方だとすんごく汚い感じがしてキライになりますよ。

襲ったとか、失礼じゃないですか。


若いひとはそんなことでも納得しちゃうの?

彼氏がそんなことしたら幻滅しないですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる