ここから本文です

イエス様の誕生日は紀元前元年の12月25日ですか?

dag********さん

2018/7/2609:58:25

イエス様の誕生日は紀元前元年の12月25日ですか?

閲覧数:
63
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lot********さん

2018/7/2617:15:56

違います。
キリストの誕生日まではよくわかっていませんが、誕生したのは3月~5月くらいです。

ルカ伝(ルカの福音書、新約聖書中の1つでイエスの歴史を示してある本)第2章冒頭では
「マリアがイエスを産んだその日、夜中に野宿をしながら羊の番をしていた羊飼いたちに、主の御使いが救世主の誕生を告げた」
と言うことになっています。
ところが、羊飼いが夜飼いを行うのは子羊の時期(3月~5月)で、冬は羊を小屋の中に入れて夜飼いはしません。寒いですからね。


では、なぜ12月25日になったのでしょうか?
古代ローマ帝国では『ミトラス教』が大流行していました。
ミトラス教は古代ペルシア(イランあたり)で生まれた宗教で、太陽を神としてあがめ、キリスト教と対立していました。

このミトラス教の最大のお祭りが「不滅の太陽の誕生日」東方(トルコ・小アジア)では1月6日で西方(イタリア周辺)では12月25日でした。
ローマ帝国の圧迫で存亡の危機にあったキリスト教は、本当はイエスが春に生まれたことを知っていながら「実はイエスは、折しも『不滅の太陽の誕生日』に産まれたんですよ」と言いはじめたのです。もちろん、ローマ帝国の習慣にキリスト教を滑り込ませるためです。

で、西と東で誕生日が違うもんだから12月25日をキリストの誕生日、1月6日をキリストの公現日(キリストが神の子として公に現れた日のこと)としたんです。

さらに、毎週の休息の日に「太陽の日」という名前を付けました。
ミトラス教が太陽を神としているなら、その日を休日につけてやれば、キリスト教は一層に浸透するって考えです。この時から一週間に一度の休日が「太陽の日」すなわち「Sunday」となりました。
これが西暦321年のこと。
12月25日がクリスマスと決められたのははっきりわかっていませんが、おそらく321年前後に決められた。と考えられています。


次に生まれた年代です。

西暦525年に神学者エクシグスは、なんとしてもイエスが産まれてから何年経つのかが知りたかったようです。当時の人類はキリストが産まれてから何年なのか誰も知らなかったんです。
それでエクシグスは膨大な資料の山に埋もれて、○○王が死んで何年…○○戦争が起きたのが何年…という計算を永遠に繰り返して、ついに突き止めて、『復活祭の書』にまとめました。

ところが、キリスト教が世界に浸透し、エクシグスが必死になって計算した西暦も便利だからと言った理由でみんな使うようになってから、計算違いがありました。

エクシグスの計算は4年ほどずれていて、イエスは紀元元年ではなく「紀元前4年に産まれ、紀元30年ごろまで生きた」と言うのが定説になってます。

なので、イエスは、紀元前4年の3月~5月に産まれたってことですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

daylightmoonさん

2018/7/2614:03:08

正確な誕生日が不明(公式認定)なので、
名目として「キリストが人として誕生したことを祝う日」を
12月25日としています。

子供向けに判り易く
「クリスマスはキリストの誕生日」という事がありますが、
誕生してくれたことを祝う日なので、誕生日当日ではないんです。

既出ですが、
そもそも今と暦が違いますし、
個人の誕生日を祝う習慣が出来たのもずーっと後の話ですし。

キリスト教の教義を創ったのは
キリストの死後300年以上経った話ですので、
キリストの事を知る人なんて一人も居ず、記録もない状態ですから。

また今でも新興宗教って、大手宗教の派生が多いですが、
キリスト教も、当時は新興宗教なので、
教義は既に何千年も前からある既存の在野の宗教の教義の焼き直しが殆どで、

クリスマスも「冬至祭」という年末祭ち新年際の複合みたいなお祭りが
新年で太陽が新しく誕生するという考えの「誕生」に引っ掛けて
引用されたものですから。


また生年も不明で、
前記したように、4世紀ごろに知識や科学で
何せ誕生日すら分からない状態で、一生懸命考えて計算で出したので、
近代の研究では「計算間違い」だと言われてます。

ちなみに、この計算でも(「0」という概念がない時代ですので)
「西暦元年は、キリスト生誕の翌年」なので、
何方にせよ元年ではありません。

cho********さん

2018/7/2613:11:40

12月25日が誕生日だとして、
その生まれた年は紀元前1年(紀元前元年とはいわない)で、翌年が紀元1年となります。

imi********さん

2018/7/2612:54:19

なんで西暦元年じゃなくて紀元前元年なのさ。
キリストが生まれたのは紀元前4年という説が有力です。これは聖書にヘロデ大王の治世の末期に生まれた、イエスが生まれた年には大規模な人口調査があった、との記述があり、それに一致するのが紀元前四年のことだからです。ヘロデ大王の統治は紀元前4年までですので、聖書の記述を信じるならば、遅くとも紀元前4年には生まれているはずです。

また、イエスが生きていた当時、誕生日を祝う、記録するという習慣はユダヤ教にもキリスト教にもなかったようで、イエスの誕生日に対する正確な記録はありません。
ですが、12月25日ではなくもっと温かい時期である可能性が高いです。キリストが誕生したとき、羊飼いが放牧をしているような記述があったり(冬は放牧しない)、そもそも12月25日は厩で出産するには寒すぎないかとか、前述の、紀元前4年生まれ説が正しい場合、12月25日にはすでにヘロデ大王は死去している可能性が高い、など、怪しい部分がいくつか出てきます。
クリスマスの祭り自体はキリスト教を普及させる過程でローマの冬至のまつりを吸収して成立したものだと考えられています。

new********さん

2018/7/2610:23:39

聖書はイエス・キリストが生まれた日付を明らかにしていません。
なので、推測でそのように言われています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる