ここから本文です

10日前に交通事故にあいました。センターラインオーバーの車が、夫が運転している...

byf********さん

2018/7/2613:13:19

10日前に交通事故にあいました。センターラインオーバーの車が、夫が運転している車に突っ込んで来て、私は助手席に乗っていました。100:0でこちらが被害者となります。

怪我は 夫ー胸部打撲と脛椎捻挫で1週間入院後、通院治療中
私ー腰の圧迫骨折と肩の骨折で入院中


相手の加入していた任意保険の担当者が挨拶にみえた時に、圧迫骨折は即、後遺障害と見なされると言っていました。
当方の任意保険には弁護士特約ありです。

以上の事から質問です。

今回のような場合、やはり弁護士を依頼して交渉を進めた方が、もらう保険金には随分差がでるものでしょうか。


また、弁護士を頼むことで起こる金銭面以外でのデメリット、つまり時間がかかる、何かと手間がかかる等の事はあるのでしょうか。

また、こちらが弁護士をたてると、先方の保険会社でも弁護士をたてるものなのでしょうか。逆にこちらの過失を探して減額を要求してくることなどあるのでしょうか。

詳しいかた、お教え下さるとありがたいです。宜しくお願い致します。

閲覧数:
166
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kma********さん

2018/7/2706:47:11

後遺障害が認定されてから弁護士委任されるのがいいでしょう。

通院中に弁護士委任は必要ありません。

  • kma********さん

    2018/7/2707:05:53

    「弁護士を依頼して交渉を進めた方が、もらう保険金には随分差がでるものでしょうか。」

    増額します(随分かどうかは貴方の主観なので分かりません)

    「金銭面以外でのデメリット、つまり時間がかかる、何かと手間がかかる等の事はあるのでしょうか」

    時間はかかります、年単位で。手間は委任時のみ。

    「保険会社でも弁護士をたてるものなのでしょうか」

    当初保険会社担当者が対応、要求との乖離が大きければ弁護士に委任します。もし裁判になれば、2~3年はかかります。

    「過失を探して減額を要求してくることなどあるのでしょうか」

    相手方がセンターラインオーバー(実況見分調書で明確)なら、過失はありません。



  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/8/1 17:18:59

分かりやすく正確な回答を頂きまして、感謝申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vls********さん

2018/7/2701:43:20

弁護士特約あるなら使ったほうがいい。
相手が過失相殺を要求してくる可能性はあるけど、警察のほうで結果が出ていて、保険会社も10:0で見てくれているなら、要求しても無駄。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fat********さん

2018/7/2614:33:06

>100:0でこちらが被害者となります。

過失割合を書く時は自分が先(左):相手(右)ですよ。

スポーツの記事なんかでも記事の主体になる方が先(左)です。

テニスの錦織選手の記事を見るとわかります。

日本の新聞は錦織選手よりの記事を書きます。

勝っても負けても錦織選手の得点が先(左)です。

プロ野球の記事は、報知新聞やスポーツ報知は巨人軍よりなので巨人軍の得点が先(左)です。

このご質問は「あなた主体」なのであなたの過失割合を先(左)に書くべきです。

>弁護士を頼むことで起こる金銭面以外でのデメリット、
>つまり時間がかかる、何かと手間がかかる等の事はあるのでしょうか。

手間は無くなります、弁護士さんが全てやってくれるので。
時間はかかります、年単位で。

弁護士を入れる=相手保険会社に喧嘩を売ると言う事です。

当然相手側保険会社も弁護士対応になります。

私はかなりの後遺障害(併合5級)で弁護士さんを入れましたが解決迄3年かかりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/7/2614:11:37

身内が同様の圧迫骨折になりました。

弁護士特約使いましたが弁護士の判断で交渉で話をつけるのは難しいでしょうと即裁判解決まで一年以上かかりました。

結果をいうなら保険の提示額の倍以上になり判決額は千万円以上です。

逸失利益などもあるので質問者様の年齢や現在の収入がいくらなのかという問題もあるので質問者様がいくら受けれるかまではわかりませんが。

あと裁判と言っても全て弁護士の方で対応していただき和解での解決もあるのでこちらは何度か弁護士と打ち合わせなどするだけで待つだけでほとんど負担はありませんでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bs1********さん

2018/7/2613:36:10

弁護士を委任することで最終的な損害金慰謝料が増額することはあると思います。

ただし、今現在は治療費等を全額相手保険会社が支払ってくれていると思うので,直ちに弁護士を前面に出して交渉する必要はありません。

後遺障害が残存「症状固定」までに弁護士をさがし、後方支援アドバイスを受ける感じがベストかなと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる