ここから本文です

障害者無差別殺傷事件、LGBTは生産性なし、障害者強制不妊手術は根本的に同じよう...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2803:27:15

障害者無差別殺傷事件、LGBTは生産性なし、障害者強制不妊手術は根本的に同じような気がします。

なぜ人は少数派を差別し、忖度でいじめ、時には殺すのですか?

障害者や少数マイノリティがいなくなったらそれこそロボットのような社会ができてしまうと思います。

閲覧数:
37
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ruk********さん

2018/7/2811:34:43

LGBTに該当する人は今、13人に1人はいるのでそこまで珍しくないですが、当事者でない人は自分とは違うものを受け入れられないんでしょうね。

昔からある村八分とかもそうですが、日本は世間一般的な普通から外れるものを排除することで集団の秩序を守り生き残ってきたのでDNAの時点で少数派を排除する動きがあるきもします。

んで排除する人は、自分が少数派になった時は大きな声で権利を叫ぶんですよね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jap********さん

2018/7/2917:27:39

LGBTに税金投入は必要ないよ。

hik********さん

2018/7/2805:44:18

LGBTには、利害調整が必要。
利害調整には、議論(言論の自由、本音)が必要。

一番の議題は、金(税金など)。
税支出(控除、手当)と、生産性(出生率・税収増)。

勝負に流されて、和(利害調整)が疎かに成ってる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる