ここから本文です

よく台風の東側や西側。右半円や左半円では風の強さが異なると聞きますが。

dor********さん

2018/7/2806:18:15

よく台風の東側や西側。右半円や左半円では風の強さが異なると聞きますが。

台風が九州から東京に向けて進路をとっている場合、全て台風の東側(右半円)にあたると思うのですが。台風の西側にあたると言うのが良く分かりません。どういう状況の時のことですか?

閲覧数:
2,260
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

alp********さん

2018/7/2810:39:18

>よく台風の東側や西側。右半円や左半円では風の強さが異なると聞きますが。

風が強くなるのは、台風の進行方向の右側です。

北に進むときは東側、東に進むときは南側、西に進むときは北側が強くなります。

何故強くなるかというと、台風など熱帯低気圧は北半球では反時計(左)まわりに風が吹き込むため、台風の右側では台風の目に吹き込む風の力と、台風自身が進むときの力が合成されるからです。

前に踏みこんで繰りだすパンチと、後ずさりしながらのパンチではどっちが強いか?ってことです。

◆右側⇒台風の風速と進行速度が合成される⇒風が強まる
◆左側⇒台風の風速と進行速度が相殺される⇒風が弱まる

>よく台風の東側や西側。右半円や左半円では風の強さが異なると聞きますが。...

「台風 東京」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

umi********さん

2018/7/2806:38:20

質問者さまは、簡易天気図を使った気象予報士のテレビでの解説等をみて勘違いされているだけだと思います。
台風の右半円とか左半円というのは、台風の進路方向を中心線にしたものです。南北ではありません。
台風の風は反時計回りに回っており、そのために進路方向の右側は、移動するスピードが風のスピードに加わって強くなり、反対の左側は風が進行方向の反対、後ろ向きに吹くことになるために、進行することによって起こる風と逆向きになって相殺されて弱くなるのです。

its********さん

2018/7/2806:29:26

質問の意味が今ひとつわかりません。
台風12号のことですか?
12号は東京から見て、通常の進路とは逆に
九州方面へ向かうと言われていますので、
進行方向の右半円、
つまり方角だと北側が
台風自身のスピードと、渦の中心へ吹き込む風が合わさって、より強い風となります。

may********さん

2018/7/2806:28:12

西から東(真横)に台風が通過するとしたら、当たるときは西側(右半円)だけど、台風が抜ける前には東側(左半円)になっているとは思いませんか。
超大雑把に例えるなら、竜巻が特定の地点を通過する時に、竜巻がその地点の右にいても左にいても吸い寄せられるのと似たような話です。
あとは下記URLとか。
https://www.hinapishi.com/entry/2015/05/12/141430

ohb********さん

2018/7/2806:26:25

台風が紀伊水道から北上して神戸あたりに上陸するコースでは姫路が西側、大阪が東側になります。台風は進行方向の右側の風速が大きいので、この例では大阪が大変なことになります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる