ここから本文です

交通事故の被害者側です。 実体験や評判など主観的で構いませんので、交通事故に...

hsa********さん

2018/7/2807:59:09

交通事故の被害者側です。
実体験や評判など主観的で構いませんので、交通事故に強い、長けている弁護士を教えてください。ここだけはやめとけという弁護士事務所も御座いましたら教えてください。

「交通事故 弁護士 強い」などとググっても広告やアフィリエイト色が強くて。。
検索上位に上がっているから「強い」ではなく、広告にお金をかけている、SEOにお金をかけているから上位に上がってくるわけで。。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
196
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sib********さん

2018/7/2808:24:24

基本的には交通事故の賠償においての弁護士の仕事は
事務的に損害額を計算してそれを請求して
それを交渉での示談か裁判で認めさせるだけのもの

過失割合で揉めていて
裁判で少しでも自身の過失(割合)を減らすとかであれば
弁護士の経験や能力は関係してきますが

そういったケースで無ければどこに頼んでも
結果は大差有りません

むしろ弁護士費用(依頼する事務所によって大きく違います)が
安く済むなどの基準で選べばよいかと

  • 質問者

    hsa********さん

    2018/7/2809:15:33

    >過失割合で揉めていて
    裁判で少しでも自身の過失(割合)を減らすとかであれば
    弁護士の経験や能力は関係してきますが

    今は揉めてはいませんが、揉めた時のことも考えて経験も知識も豊富な弁護士に依頼するのが一番だと思っております。使えないと思って途中で交代させることほど無駄なものはないですから。



    >むしろ弁護士費用(依頼する事務所によって大きく違います)が
    安く済むなどの基準で選べばよいかと

    弁護士費用特約があるので、費用は問題ありません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ham********さん

2018/7/3011:36:00

こういうと怒るだろうけど、どの弁護士でも大差ありません
ある程度やってれば交通事故案件の処理はできます
大事なのは依頼者への説明です

ネットの検索結果は信じないのにここの回答は信用するんでしょうか
そんな人に判断能力があるとは思えませんけど

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

リクエストマッチ

2018/7/2811:58:16

地元の保険会社や代理店に聞くことです。

裁判に強いというのはその地元の裁判官の特徴も踏まえた上での戦い方が必要です。

過失争いで資料なんてそんなものあれば元々争いにはなってないはずですよね。

fre********さん

2018/7/2811:09:57

交通事故による損害賠償の訴訟を前提としているってことでしょうか・・・?

なら、各弁護士会に法律相談に行けばそっち系に強い弁護士を紹介してくれることもあるけどね・・・

ちなみに、弁護士は日弁連交通事故センター発行の「損害賠償額算定基準(いわゆる「赤い本」といわれる)を必携しているのでその本で概ねの損害賠償額は算出できたりするケースもあるけどね・・・

この「赤い本」は裁判所でも交通事故による損害賠償を算定する上で参考にしたりしてるしさ・・・

なので、交通事故に強いとか長けているとかってのはは、どの弁護士に依頼したとしてもその事案のケースバイケースですから・・・

oas********さん

2018/7/2811:08:15

一番いいのは交通事故だけを専門としている弁護士です。

ただ当方が思ったところはどこもドライな弁護士というイメージでした。少し意見すると「契約前ですのでもめても厄介なんでとりあえず話進めるのやめておきましょ」って断る弁護士事務所もあります。

受任拒否をお手軽に主張しちゃうんですね。
うわ、軽い、そんな印象です。
断られた依頼人など知ったこっちゃないという態度です。

裁判前提で動くことが多いので依頼人が理解できない書類の申請を行ってくれと言われる場合があるからです。ただそこの事務所の要求した申請書類はほかの専門弁護士が聞いても首をかしげる内容で結局委任しないほうが良かったと思えるような内容でした。

質問しただけでそんな結果になります。まるで関白宣言です。

簡単に説明しますと転院前の整形外科医にも後遺障害診断書を書いてもらってきてくれ。という内容です。意味が分かりませんね。レビューで酷評されていましたが裁判を途中で投げたような事務所のようです。

推測ですが若手が投げやりな弁護士でした(レビューでもおそらく担当はこの弁護士だったと思います、低額案件なのか投げやりな対応をされた、というレビューでしたので)。当方が面談したときはBOSSのみで落ち着いていて専門的な話もできた方でした。

判例集などをみて期待はできましたが実際に委任直前まで行くとこんな態度になる弁護士もいるということです。

それでも相談の段階でまともに交通事故に関して少し上を行った話ができたのは交通事故被害者に有利な判決を勝ち取った事務所だけです。

交通事故専門でなくても質問者様と同じ内容の判決を有利に勝ち取った事務所であれば大きくははずさないかと思います。少なくともドライな対応をする事務所にあたることがなくなるかもしれません(交通事故専門はおそらく依頼人がほとんど個人なのではないでしょうか、会社社長などを相手にしている弁護士さんは対応もしっかりしている印象です。受任拒否なんて手軽にしたら死活問題ですから)

判例集は自保ジャーナルなどありますがどれでもいいと思います。¥2000程度で検索できるCDも付帯されますので勉強にもなりますし本気で訴訟も辞さない考えであれば取り寄せて問題はないのではと思います。

ほかは懲戒歴がないかも重要なのではと思います。弁護士名 懲戒歴 で検索すれば弁護士会が出している検索HPでわかるのである弁護士はできれば避けたほうがいいと思います。

弁護士であれば大きくはかわらないというのは大きな間違いかなと個人的に思います。実際にそのように指摘する交通事故を多数扱う弁護士さんもいます。

当方も初めは大差はないと感じていましたが弁護士特約の支払い範囲を理解していない弁護士もいるらしく保険会社が払わないからあなたに請求するといった弁護士もいるようです。

当方も話をしてこういう印象の弁護士さんが残念ながらいました。

この場合依頼人に請求される恐れがあります。理想は交通事故専門でドライな対応をしない弁護士がいい事務所かなと思っています。自動車保険の理解もある方なので。

解決の時間にも差が出るのではと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

リクエストマッチ

2018/7/2808:15:43

特殊な事情がなければどの弁護士でもそれほど大差ないですよ。

弁護士にしても事実関係を元に主張するわけですから弁護士がではなく質問者様がそういう資料を持ち合わせているかです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる