ここから本文です

オーストリア継承戦争でスペインはなぜプロイセン側についたのですか? オースト...

nek********さん

2018/7/2815:49:14

オーストリア継承戦争でスペインはなぜプロイセン側についたのですか?
オーストリアとスペインってカルロス一世の時に別れましたが、同じハプスブルク家ですよね?
お互いの血筋は薄くなって

いても、親族同士で対決してるってことですよね?

閲覧数:
85
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2018/7/2915:30:52

互いの国の利益問題なので単純な話ではないのですが、血統で言えば少なくともオーストリア継承戦争(1740~1748)の時点ではスペインは1700年からハプスブルグ家ではなくブルボン家になっています。いわば敵、悪くとも中立になったわけですね。
ただ欧州は血縁でも戦いますからあまり意味がないとも思います。実際フランスブルボン家は戦いの中途まで味方でした。ロシア女帝、マリアテレジア、ルイ15世愛妾ポワンドゥール夫人のペチコート同盟が成立寸前で下がロシア女帝の死でご破算になったのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2018/7/2820:57:12

>オーストリア継承戦争でスペインはなぜプロイセン側についた
プロイセン側についていません。
オーストリア継承戦争では、
プロイセン対オーストリア
バイエルン+フランス対オーストリア
スペイン対オーストリア
サルディニア対スペイン
オランダ対フランス
これらが個々に戦っていたただけです。

スペインは、スペイン継承戦争においてオーストリアに奪われたミラノの奪還のためにオーストリアと戦い、それをサルディニアが奪っただけの話です。

>オーストリアとスペインってカルロス一世の時に別れましたが、同じハプスブルク家ですよね?
スペイン継承戦争の結果、当時のスペインはブルボン家になっていました。

nep********さん

2018/7/2815:50:55

オーストリア継承戦争の時、すでにスペインはブルボン家になっています。

私が全部教えてしまうと勉強にならないので、検索して調べてみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる