ここから本文です

DNA抽出についてなんですけど 食塩の働きは何ですか? 低温でやるのはどうし...

yur********さん

2008/9/2322:14:49

DNA抽出についてなんですけど
食塩の働きは何ですか?
低温でやるのはどうしてですか?

閲覧数:
47,028
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2008/9/2522:17:32

>食塩の働きは何ですか?
しょっちゅうDNA抽出はやってます。食塩も確かに少しはいってるけど、疑問に思うほどの濃度でもないけどな・・。
DNA抽出にはいろいろな方法があり、それぞれのやり方で食塩の濃度なんて皆違うわけで、濃度が違えば当然その入れてる意味も働き方も違います。詳しい方法が書いてないので回答不能ですが、たぶん中学校とか高校とかでやってるやり方のことなんだろうと思います。ただ、私はその方法を知りません。
検索かけたら、たぶんこれだろうというのを見つけました。森田保久氏のHP(下記参照)DNA抽出実験に記載されているようなやり方だと思います。これでいいですか? こういうやり方でもDNAとれるんだねえと感心しましたが、ここでは最終濃度1Mの食塩水を用いています。
高校生のDNA抽出法初めて見ましたが、この手順を作った方の意図は理解できたと思います。この方法で食塩を加える理由は、二つあって、一つは(これが主たる理由ですが)タンパク質をDNAから引きはがすためです。真核生物のDNAにはヒストンを筆頭に大量のタンパク質が結合しています。それらタンパク質とDNAの結合を弱め、DNAからタンパク質を引きはがす役目を食塩は担っていると思います。食塩濃度は1Mですね。1MでヒストンがDNAから離れるのかどうかすみませんが知りません(文献当たれば出てくるとは思いますが)けど、森田氏の記述によれば、食塩を入れると液体の粘性が上がるとあります。これはDNAからヒストンがはなれ、DNAがフリーになって溶液中に漂いだしたことを意味していますので、ヒストンを引きはがすためで大丈夫だと思います。
理由の二つ目は後ろで出てくる、DNAのエタノール沈殿のためです。DNA濃度が高ければなくてもいいですが、濃度が低いときにはDNAの沈殿効率が上がります。
>低温でやるのはどうしてですか
低温というのはどこのことでしょうか? エタノールを冷やしてというところかな?もしそうなら、温度が低いほうがDNAの沈殿効率が高いからです。

http://homepage3.nifty.com/ymorita/hisa1.htm

質問した人からのコメント

2008/9/26 19:46:32

成功 知りませんでした
ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

編集あり2008/9/2523:14:47

DNAを原料とする実験をしょっちゅうやってて、(専門の研究してるからです)

DNA抽出という手順結構やってますが、

食塩(NaCl)は使わないですけどね。

逆に聞きたいです、どの手順で使いますか?

うちは酢酸ナトリウムを使います。

理由:酢酸Na溶液は弱酸性だから、pHを低下させて、DNAをNa塩として沈殿させる。


そして、保存や除タンパク以外、ずっと室温でやってます。

下の方も出てる除タンパクの話ですが、うちは酢酸カリウムを使って氷中でやります。

って、高校でDNA抽出実験ありましたっけ...?

arg********さん

2008/9/2408:48:29

>食塩の働きは何ですか?
何に使ったのか次第。
おそらく析出させるために利用したのでしょう

>低温でやるのはどうしてですか?
おまじない

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる