ここから本文です

民法の質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/7/3100:19:52

民法の質問です。

AはB所有の甲土地を取得時効し、第3者であるCの登記後も20年間甲土地を占有し続けた。21年後、CがAに甲土地の引き渡しを求めた。

この場合、Aは引き渡しを拒否できますか?

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2018/7/3101:36:08

CがAに甲土地の引き渡しを求めるのは,所有権に基づく返還請求としての明渡請求としてである。
したがって,AがCの所有権喪失を主張立証できれば「拒否」できる。

Aは,Cの登記後も20年以上所有の意思を持って占有(自主占有)しているから,所有権を時効取得し,Cは所有権を喪失している。

では,登記はCにあるが,Aは登記なくしてCに対し,自己の所有権すなわちCの所有権喪失を対抗できるか。
Cが177条の第三者であれば対抗できないが,CはAとの関係では,Aの所有権取得の当事者類似である(つまり,Aは登記なくしてCに対抗できる)。
たしかに時効の効果は起算日(占有開始日など)にさかのぼる(144条)けれども,時系列的にみれば,CからAに所有権が移転したのと同様であるからである。

よって,Aは引渡しを拒否できる。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/31 08:11:56

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる