ここから本文です

アマチュア無線4級について 多くの人が簡単 ちょっと過去問見るだけで合格した と...

k_3********さん

2018/7/3101:28:42

アマチュア無線4級について 多くの人が簡単 ちょっと過去問見るだけで合格した と書かれていますが 私にはとてもそんなん簡単には思えません。

普通の人にはそんなに簡単なものなのでしょうか?

「初級アマチュア無線予想問題集2018年版: 完全丸暗記」を購入し 一通り説きましたが、丸暗記とはいかず、整理してノートにまとめました。

ウェブで見つけた 過去問題を解いては、覚えていないところを復習しています。

このウェブで見つけた過去問題集は、重複なしでまとめてあったり、解答直後に解説が出てきたりする優れもので、何もなければ、これを作ることから始めなければなりませんでした。

結構苦労しています。

確かに、本番の出題数は少ないので 山が当たれば楽勝なのですが、ひととおりとなると 紛らわしいものもあるので 簡単には思えません。

普通の人には 楽勝なものなのでしょうか?

閲覧数:
216
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2018/7/3108:14:00

>普通の人にはそんなに簡単なものなのでしょうか?

そうですねー、漫画本を読んでいけば合格できる程度の試験ですから。
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/12/12711.htm

必要な学力レベルは「中学程度」です。
といっても学校で教えることが出題されるわけではなく、中学生が 質問者さんがやっているように無線について真面目に勉強していけば合格できる・・ということでしょうけれど。

養成課程(講習会)にいたっては合格率 98~100%です。
私に言わせれば「お馬鹿な人がアマチュア無線の世界に入ってくるのを防止するフィルターとしての機能が失われている」というくらい簡単になってしまいました。

質問者さんは国家試験で挑戦ですよね。
何年か前の問題数が今より少し多かったころで合格率が 40%程度だったようです。
今では 70%くらいのようです。
30%くらいは合格できなかった人がいるわけで、なめてかかるのは禁物ということでしょう。
まあ、合格できなかった人はアルバイトが忙しくて勉強する時間のとれなかった学生さんとか、アフターファイブのお付き合いや接待ゴルフで勉強する時間が取れなかったサラリーマンの人ではないかと思います。
質問者さんは勉強しているようなので、そのまま続けて貰えば大丈夫と思います。

>確かに、本番の出題数は少ないので 山が当たれば楽勝なのですが、

いいえ。
「送信機」から1問、「受信機」から1問、「電源」から1問・・・
という具合に、各分野から1~2問づつ出題されますから、原則「山をかける」ということはできません。

たしか前述の「コミック版 最新ハム問題集」だったと思いましたが、「教科書を最初から順に やってはいけない」という趣旨のことが書かれていましたよ。
教科書を閉じた状態から「えいやっ!」で ぱっと開いて、開いたページを学習することを推奨していました。つまりランダムに勉強していくわけです。
これはつまり、最初から順に やっていくとどうしても終わりの方が おろそかになる。
問題は まんべんなく出るので、教科書の後ろの方に載っていた分野の問題は確実に「できない」ことになってしまいます。
そうした事態を避けるために、まんべんなく勉強するのが大事ということですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2018/8/113:51:15

昔は小学生向けの入門百科が売られていました。この本が売られていた当時の試験は、現在の試験よりも出題内容が難しかった時代です。

今現在も試験会場に行くと、おじさん方に混じって小学生や中学生の姿が散見できます。私はつい先日、息子の付き添いで第3級アマチュア無線技士の試験会場に行きましたが、息子の隣の席は小学3年生の女の子が座っていたようでした。

昔は小学生向けの入門百科が売られていました。この本が売られていた当時の試験は、現在の試験よりも出題内容が難しかった...

nex********さん

2018/7/3119:15:59

無線工学はものすごく易しいから勉強しなくてもいいのでは。
法規は丸暗記してください。たぶんこれで落ちる。

lux********さん

2018/7/3109:49:11

合格率70%として、落ちた人30%は真面目に勉強しなかった人です。
原付免許に落ちる人と同じ理論です。

質問者さんのようにガッチリ向き合って苦労もして勉強している方は
まず間違いなく合格すると考えます。

その熱意があれば、3アマでも大丈夫ではないでしょうか?
頑張ってください。

mas********さん

2018/7/3108:09:13

何をもって普通と言うか知りませんが、
やれば、合格できる試験です。
貴方の向き合い方が、間違ってるだけと思います。
そもそも、丸暗記する必要はありません。
完丸の問題の基本事項を理解すれば、
十分です。量的には割ほど。
似たような問題ばかりです。
選択肢の組み合わせが変わったり、
穴埋めの場所が変わったり。
そこに気づけば、あなた自身が考えるだけ。
うろ覚えでも、推測できものばかり。

chi********さん

2018/7/3107:34:44

簡単に思える人には、簡単な試験です。
試験を受けようと決めて、試験勉強を始める時点での、知識や学力や、さらには試験に答える要領の良さや試験勉強の要領の良さなどが、人によって大違いなのです。

問題集に載っている問題の半分ぐらいが、読んだだけでなるほどと思える人であれば、楽勝できるという印象で勉強を始めて、試験に臨めます。

問題集が読んで分からないことだらけだったら、勉強の最初から難しいと思いながら、勉強することになります。

アマチュア無線の試験を自分から受けようと考える人は、多少は無線に興味があるのですから、試験問題の中身に、聞いたことのある話や読んで興味を感じる話しが出てきて、楽勝だと感じる人が多いのでしょう。

丸暗記の場合でも、覚え方を工夫する人や規則性を見つけて覚える人と、無理やり覚える人では、大変さが違います。

また、選択式の問題では、正攻法の解き方を知らなくても、選択肢から考えて、正解にたどり着けることもあります。このような試験での要領の良さが、合否に影響することもあります。

個人差の観点以外に、他の試験との比較で簡単ということもあります。
いろいろな国家試験の中には、その分野を大学で専攻していた人でも、なかなか合格できないものもあります。そのような試験を含めて国家試験を比較すれば、第4級アマチュア無線技士は、普通の人でも簡単に合格できるという説明になるでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる