ここから本文です

住宅ローンの連帯保証人について

aci********さん

2018/7/3114:54:22

住宅ローンの連帯保証人について

以下箇条書きで要点を・・・

・3年ほど前に家の住宅ローンを組んだ
・土地は妻の父名義
・連帯保証人は妻の父(担保提供者)
・去年の暮、その土地を遺言書で妻へ遺贈
する旨手続き(公正証書)
・今年3月に妻の父が逝去
・近々土地名義を妻に変更予定

長々と申し訳ありません。
質問としては、
現在、銀行には連帯保証人が死亡した旨の
連絡をしていないのですが、土地の名義変
更が完了してから銀行に相談(担保提供者
となる妻を連帯保証人とする)しようとし
ていますが問題ないでしょうか?

補足ちなみにこの連帯保証人は保証会社の承認条件としてのものです。

閲覧数:
93
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2018/7/3120:46:48

あなたのご予定通りで問題ありません。

銀行に連絡する必要なしという回答ばかりで驚いています。

担保及び連帯保証人に重大な変化があった場合は速やかに届けると金消契約、抵当権設定契約いずれにも明記してあります。

抵当権実行は差し支えなくできるのは事実です。

銀行に知らせなくていいということではありません。

質問した人からのコメント

2018/8/4 19:53:19

ありがとうございました。銀行に確認します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hou********さん

2018/7/3116:53:16

銀行には何も伝える必要はありません。

むしろ義父の相続が始まるとのことですから、税務署へ相続税の申告が必要かどうかご確認ください。
※義父の資産額・負債額・法定相続人等

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/7/3116:21:11

銀行への連絡は必要ありません。
土地には銀行が抵当権を付けていますから、
銀行が最大の権利者であることは変わりません。
相続や売買で所有権者が代わっても、
銀行の抵当権にはまったく影響ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる