ここから本文です

力率改善電力コンデンサについて ある容量のコンデンサ投入すると力率が1になっ...

den********さん

2018/7/3121:43:36

力率改善電力コンデンサについて

ある容量のコンデンサ投入すると力率が1になったとします。又あるコンデンサを投入すると力率が0.9だったとします。

すると1の方が容量が大きいと言う事になると思います。
大きい方のコンデンサの方が、たくさん電流が流れていることになりますよね。そして進み無効電力の消費が大きいと言う事ですよね。

閲覧数:
114
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2018/8/100:34:14

>ある容量のコンデンサ投入すると力率が1になったとします。又あるコンデンサ
>を投入すると力率が0.9だったとします。
>すると1の方が容量が大きいと言う事になると思います。

そうとは限りません。
例えば、遅れ力率0.8の負荷に進相コンデンサを接続した結果、遅れ力率0.9となっている場合と、力率1を通り越して進み力率0.9になっている場合が有り得ます。
前者の場合で言えば、力率1の時の方が静電容量が大きいと言う事になりますが、後者の場合には、力率0.9の方がコンデンサの容量が大きいことになります。


>大きい方のコンデンサの方が、たくさん電流が流れていることになりますよね。そして進み無効電力の消費が大きいと言う事ですよね。

コンデンサ単体で見れば容量が大きい方が無効電流が大きくなりますが、進相コンデンサを含めた負荷全体で言えば、進みの無効電流と遅れの無効電流が打ち消し合う為、力率改善後の方が無効電流が小さくなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/8/1 09:59:14

解答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる