ここから本文です

小説のタイトルが思い出せません。

chi********さん

2018/8/113:05:34

小説のタイトルが思い出せません。

15年ほど前に小学生の頃推薦図書として読んだのを記憶しています。
小学校と近所の河川が舞台の話で、自由研究発表でクラスの優等生的な子による「あの川は汚いから魚なんていない」という発言が発端となり、主人公の男の子と友達数名で川はキレイで魚も住んでることを証明し、自由研究での発言を撤回させようとする、のいう話の内容だったと思います。
また、主人公は、途中から川の調査に加わった優等生の子のことを、履いていた長い川用のズボンから「バカ長」と呼んでいました。

タイトルを忘れてしまっているような記憶力なので内容も正直自信は持てませんが、心当たりのある方回答よろしくお願いします。

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chachaireyaさん

2018/8/116:56:30

阿部夏丸「うそつき大ちゃん」

https://www.amazon.co.jp/dp/4591087204/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる