ここから本文です

オフロードバイクのガソリンタンクのキャップは取外し式で、しかもキャップ自体が...

xt_********さん

2018/8/419:31:47

オフロードバイクのガソリンタンクのキャップは取外し式で、しかもキャップ自体がタンクの上に出っ張っていますが、どういう理由でオンロードバイクと違うキャップになっているのでしょうか?

また、オンロードバイクと同じように、タンクの上面が平らになるように改造出来ないのでしょうか?
そのような市販の製品を自分なりに探してみたのですが見つけられませんでした。

閲覧数:
49
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

auu********さん

2018/8/421:12:08

エアプレーンタイプの平らなキャップって隙間に泥が詰まれば開閉不良の原因になるし、泥が隙間にこびりついたまま開けば中に泥が落ちるわね。

ごついグラブをハメたままでもがっちり掴めて、回すだけで開けられるキャップでだし、タンク上面よりも上に突き出す給油口だから泥も入りにくい。

考えあってあの形なんだよ。

質問した人からのコメント

2018/8/5 00:24:13

なるほど。
なにか理由があると思って聞いてみました。

どうもありがとう。

他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mon********さん

2018/8/420:10:12

タンクの上面が平らになったのが進化形ですよね、オフ車のような普通なキャップがスタンダードですよ。オンロードモデルで採用例が豊富なのはタンク上面のフラットサーフェスに貢献するとか見た目デザイン上の理由でしょう。

オフ車に採用しない理由は機能的に必要ない、重量が増加する事を嫌う、その為にコストを掛ける理由が無い、整備性が下がる、信頼性が下がるなどでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる