ここから本文です

ライトノベルの執筆について プロットを書く際、各章の話は日付管理をしていま...

アバター

ID非公開さん

2018/8/514:54:00

ライトノベルの執筆について

プロットを書く際、各章の話は日付管理をしています。
例えば、1章は5月1日にこの事件が起きて、5月2日に事件を解決とか。

プロットのスケジュールがタイトなため、いざ本編を書き始めると「翌日」という言葉が多くなってきました。
あまり「翌日」を連呼すると見苦しいですよね?

閲覧数:
45
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y60********さん

2018/8/519:29:17

そういう方向性の作品、として見てはいかがでしょう?

文庫本10巻程度ありながら、中では7日しかたっていない、などという作品もありますから。

その章が始まる時の常套句、みたいにして
何月何日。
みたいに書いていくとか。
異世界ものなら、
「異世界生活何日目」
みたいなにしたり。あとは、文に入れずにサブタイトルとか、章題にするとか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/8/609:38:52

    なるほど。常套句ですね。参考にさせていただきます。
    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abe********さん

2018/8/518:58:07

風雲急となるなら翌日も良いでしょうけど
人が何かを成すとか、事態の変化ってのは早々に起こらないでしょうね。
故に、頻繁に翌日を使用すると言うのが不自然な気がします

クローズドサークルのミステリーって言うなら多少はマシですけど
現状の流行からだと異世界転生とかオープンな場所を舞台にするんでしょ?
やっぱり不自然と言うか、そういう展開にしかできないのがネックですね。
もうちょい練ってみてはどうですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tkg********さん

2018/8/516:44:20

「翌日」という表現を、別のいろいろな表現に変えてみたらいかがですか。

例えば、
ダヴィット社の「シナリオハンドブック」から時間経過の表現方法の項目を要約しますね。映画で時間経過の表現方法は、大別して次の5つの方法があります。
1.タイトルによる方法。
これは画面に○○月××日とか、△△年後などの文字を映し出す方法です。小説に応用するなら、質問者さんが使われている「翌日」などとストレートに書く方法ですね。
2.新聞や二ユース画面による方法。小説で言うなら、登場人物が読んでいる新聞の日付、偶然にスイッチを入れたテレビから、昨夜○○日にこの事件が発生しましたというニュースが流れてきたという描写などです。
3.小道具による方法。登場人物がカレンダーをめくって日付が変わった、野球などの試合でスコアボードで何回まで時間が経過した、入管で旅行者のパスポートに新たにはんこが押されたなど、様々な小道具で時間経過を伝える。
4.季節の変化による方法。「桜の花も散り終わったね」という台詞で時間が経過してし憂い浮き説になったと描写したり、雪が降り出そうな場面から雪が降るの場面に転換するなど
5.場面の積み重ねによる方法。刑事の靴がだんだんボロボロになっていく様子を写しながら、刑事が情報をこつこつと集めている経過を描く。小説に利用するとしたら、プレゼントされた真新しい野球グローブ、それが使い慣れて、ふと気づくと登場人物の手に良くにじんでいたなどの描写で時間と、人物が熱心に練習したことを描き出す


いろいろな時間経過表現があるでしょう。
ちなみに、ダヴィット社の「シナリオハンドブック」は今から半世紀以上前の書籍なんですが、この本以外に映画やドラマのシナリオの書き方の本がいくつも出版されています。時間経過の表現、人物の性格の表現、場面の転換の仕方など、小説の表現にも参考になることが書かれていますから、時間があったらそういう本にも目を通してみるといいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kak********さん

2018/8/516:02:52

見苦しいというのもあるけど、読者目線だと「○日の翌日の翌日の翌日……今日は何日だ?」みたいなことになるから、そういう意味でもあまり多用しない方がいいかと。

「翌日」という表現を使う場合は、きちんとその翌日の前日を「○日」と明記しておくことが必要かと。
それと、シーンないしはエピソード的にひとつながりになっている部分に限定するとか。日付を跨いだ時にはっきりと区切りを入れられる場合は、改めて「○日」と書いた方が、読む側としても意識を切り替えやすくなると思う。

あと日付管理をしているのは良いことだと思います。プロの作家さんでも「見直してみたら一週間が十日あった」みたいな失敗談があるくらいですから(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる