ここから本文です

分子の振動でビッグバンがおきて今の宇宙が出来たと習いましたが、その前はなにが...

fun********さん

2018/8/717:43:48

分子の振動でビッグバンがおきて今の宇宙が出来たと習いましたが、その前はなにがあったんですか?

補足質問で気づきました!なんか勘違いしちゃってたみたいです!私のバカ!
分子の振動の件は無視していただいて、とにかく、ビッグバンの前はなにがあったか分かりますか?

閲覧数:
86
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sir********さん

2018/8/723:45:33

この私たちの宇宙には、暗黒物質というのが、一定数分布しているのが知られています。

暗黒物質と言っても、別に暗いわけではなく、ものすごく希薄な宇宙空間があるということです。

ビッグバン以前にその暗黒物質というひじょうに希薄な宇宙があり、その中から1個の素粒子が誕生し、そのビッグバンによって今の宇宙が誕生したとされています。

だから決してビッグバン以前に何もなかったわけではありません。

さらに、暗黒物質ができる以前には、反物質と物質があって、両者が衝突すると消滅しますが、どうしたわけか、物質だけ残って、反物質はどこかへ行ってしまったとされています。

実験でもって、反物質の存在を、現在、検証しようとしていて、検証されたという話を聞いています。

質問した人からのコメント

2018/8/13 19:53:04

皆さんの回答、とても興味深い内容でした!
どの考え方が正しいか、まだ知識の足りない私にはわかりませんが、物質と反物質という考え方が面白かったのでこちらの方をベストアンサーにしました。答えてくださった皆さん、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

編集あり2018/8/811:40:05

ビッグバンは宇宙開闢直後の超高温高密度の火の玉状態を指していて、そこに至るプロセスとしてインフレーションがあります。

まず 真空エネルギーによる斥力で異常な急膨張をします。急膨張により冷えた宇宙が 真空の相転移により潜熱を解放。ビッグバンとなります。

インフレーション以前はよくわかりません。

jan********さん

2018/8/723:36:52

すべて嘘ですよ!

gcv********さん

2018/8/723:33:41

ひとつの可能性としては、絶対的な安定の世界が考えられます。
例えれば、「有って無い」世界です。これは、何かが存在しているが変化の全く無い世界ですから、情報がなく時間も意味を持ちません。従って、人間の思考で感じる取るしか知る術はありませんが。

sta********さん

2018/8/722:08:20

なに分子の振動?
それはバンやなくて
チンなのでは?

なに分子の振動?
それはバンやなくて
チンなのでは?

twe********さん

2018/8/720:36:08

ビッグバンの前のバン(・o・)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる