ここから本文です

債権回収会社から、母方の伯父が昨年8/1に亡くなったと、母宛に8/2付の特定記録が...

アバター

ID非公開さん

2018/8/804:29:30

債権回収会社から、母方の伯父が昨年8/1に亡くなったと、母宛に8/2付の特定記録が届きました。

入っていたのは、母に相続権があり、伯父には債権があるという旨の手紙、
相続権がわかるように記された家系図のようなもの、
個人情報の取扱いについて書かれた書類、返信用封筒で、
既に相続放棄の手続き済みの場合は証明書を封筒で送ること、
手続きをしていない場合は支払方法の相談のため連絡するようにと書かれていました。

伯父は数年前から年賀状が返ってきてしまい連絡が取れないままでした。
母は10年以上前から精神疾患でずっと入院しており、退院の予定はなく、
近年は認知症も発症しています。

父は14年前に亡くなっており、私は母の居ない実家に子どもと住んでいます。
母が入院した際、病院に言われて簡易裁判所で「保護者」の手続きを行ないましたが、
成年後見人の手続きは、費用面や制約の問題がありずっと躊躇しています。
(入院費用等の手続きは、母がまだ日常生活を送れるような状態の時に母の依頼で通帳等一式を預かっているので、自動引き落とし以外は私がそこから出していますが・・・。)


今回の通知について、相続放棄の手続きを行ないたいのですが、
この場合、母本人が相続放棄の手続きを行なわなくてはならないのでしょうか。

現状、母には殆ど判断能力もなく読み書きも会話もあまり成立しないので、
代理で私が手続きを行なうのが一番早いのですが、
成年後見人でもない私が債権回収会社に電話してしまうと、本人でないということで一切を突っぱねられてしまうように思います。
かと言って母に電話させてもきっとらちが明かないでしょう・・・。

このまま私が代理で手続きをする方法はありますか。
ない場合、どのようにするのが望ましいか、ご教授願えますでしょうか。

補足皆さん、ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。

現状では成年後見人を立てることにデメリットしか感じていないので、できれば本当にどうにもならなくなった時に、その件については考えたいです。
文書の作成は娘であってもできないことは知っていますが、
生命保険やゆうちょ、役所のように、本件においてだけ代理人を立てる方法などがあればと思っておりました。

教えていただいた内容を参考に再度調べてみて、一律料金で手続きを代行している司法書士事務所があり、
詐欺でもなさそうなのでそこへ依頼しようと思います。
相続の意思や、手続きを始めるか否かくらいは母に根気よく話せば意思確認はできると思います。

ということでまもなく締めさせていただきます。。。
しかし、これまで親類の訃報があった際は母の分と合わせて香典を送ってきましたが、
長らく音信不通の上にこのような失礼な通知を受ける羽目になり、正直腹が立ちます。
どうも住宅ローンっぽいのですが、亡くなってもローンが残る買い方ってどうなんだ凹
本来の香典分を司法書士代に充てようかなと思いますが、薄情でしょうか。。。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
109
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miz********さん

2018/8/807:15:37

「このまま私が代理で手続きをする方法はありますか。」

裁判所に申述書を郵送するだけで、原則、面接などありませんから、代筆可能でしょう。母が、押印すれば良いでしょう。下記熟読。期限の問題があるので、即、行動しましょう。即です。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/index.html

なお、「特定記録郵便」は、証拠能力は弱いので、それは受け取っていない事にしましょう。あやしいダイレクトメールだと思って捨てた、本人は見てない、などと(いずれ裁判になれば)主張しましょう。会社にあなたが電話してはいけません。

それは、相続放棄の3カ月期限に関わる事なので、大事なポイントになります。

しばらくすると、債権回収業者は、今度は「内容証明郵便」を送付して、シラを切れない手段を取るでしょう。その前に、相続放棄の手続きを完了させましょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/8/811:29:27

    早々にご回答ありがとうございます!
    参照URLを拝見しました。

    手続きに必要な書類の中に、被相続人の住民票除票又は戸籍附票ほか、
    戸籍謄本や 被相続人の子等の戸籍謄本等が必要とあるのですが、
    これは私でも取り寄せられるものなのでしょうか。
    書面によると母は第三順位(兄弟)で、
    伯父の両親・養子ともに死亡、配偶者ともう一人の養子は相続放棄となっています。

    加えて、私はこの図に載っていないのですが、
    私自身もいずれ相続放棄の手続きが必要になってくるのでしょうか。
    (一部、死亡存命ともに甥・姪が記載されている親類がいます)

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/9 11:13:20

皆さんご丁寧な回答を本当にありがとうございます。
成年後見人を立てない方向で回答してくださったのでBAとさせていただきました。
父が亡くなったとき、銀行凍結を解く手続きがかなり大変だったのを思い出し凹んできました凹
急いで手続きをします。ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pfl********さん

2018/8/813:08:31

相続放棄ができるのは自分に相続があることを知ってから3ヶ月以内です。
ですので、基本は債権者からの通知が届いてから3ヶ月です。

ところが、認知症が進んだ人は自分に相続があることがわかりません。
成年後見人がついていれば代わって相続放棄をしますが、これから選任するのであれば、選任されてから3ヶ月以内に放棄すればいいです。

債権者には「これから成年後見人を選任して相続放棄をする」ことを伝えればいいです。

ご自分でするのが自信がなければ弁護士や司法書士に相談されればいいです。


>母には殆ど判断能力もなく読み書きも会話もあまり成立しないので、

お母さんの名前で勝手に書類を作成するのは「偽造」といいます。

不正な手段を用いなくても、正当な手段で手続きをすればいいのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mat********さん

2018/8/804:39:30

認知症である場合には相続放棄を自ら行うことは出来ません。
そのため後見人の選任を家庭裁判所に申立てて、後見人が代わって相続放棄の手続きを行っていくことになります。
後見人には親族もなることが出来ます。
後見人の申立ては家庭裁判所で手続きをします。後見人を選任した後に相続放棄の手続きを行っていくことになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる