ここから本文です

投票受付終了まであと7日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

土地(借地として長年貸している)を所有している知人からの相談で底地を売却した...

nor********さん

2018/8/811:07:50

土地(借地として長年貸している)を所有している知人からの相談で底地を売却したいと言われました。
建物所有者は土地を購入するほどの余裕も無く、商売をされており、借地権を解約する考えも無いとのことです。

個人所有なのですが、底地だけ売却した場合に掛かる税金は長期譲渡税くらいでしょうか?
また何か特例等あるのでしょうか?
精通されている方宜しくお願い致します。

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

kat********さん

2018/8/811:31:11

端的に記しますと、100%所有権に対して借地権(底地)は、価格全体の3~4割です。逆に言えば借地している上物所有者は、6~7割の価値を所有している事になります。

底地売却は、借地権者以外に売る事は、余りメリットはありませんが、譲渡所得に関しては、アナタの認識通り短期、長期譲渡の申告です。
勿論、経費計上も可能です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる