ここから本文です

偏西風に南向きのコリオリの力が働いているのがイマイチ理解できません。高校地学...

tzo********さん

2018/8/914:02:08

偏西風に南向きのコリオリの力が働いているのがイマイチ理解できません。高校地学の範囲で教えてもらえると有り難いです。

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

duf********さん

2018/8/917:12:32

まず、偏西風の真上から地球を見ることを想像して下さい(地球儀かGoogle Earth があるとイメージしやすいかもしれません)。
その上で、地球を自転させます。

次に、偏西風のとある地点から(その地点での偏西風の進行方向に)地球に沿って真っ直ぐにかめはめ波が偏西風と同じ速さで発射される(ハンマー投げで手を離すことと同じ)ことを想像して、その際その地点の偏西風直下にいる観測者にそのかめはめ波が自転に従ってどのように見えるか想像して下さい。少しずつ南に向かって曲がって行くように見えるはずです。

このとき、この観測者にとって、かめはめ波は「ひとりでに右に曲がって行く」ように見えます。しかし、曲がるということは加速度があることになり、加速度があるということは力があることになります。もう分かりますね。この見かけの力、つまり慣性力が、コリオリの力です。実際には、このコリオリの力と気圧傾度力が釣り合うことで(というか、その二つが釣り合う速度で)偏西風が吹いています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる