ここから本文です

みなさん、「格差」とはなんでしょう。 生物は生まれたときから「個性」があるので...

tos********さん

2008/9/2600:06:47

みなさん、「格差」とはなんでしょう。
生物は生まれたときから「個性」があるのですから、その時点で優劣=格差はあるでしょう。
なので格差社会をなくすことはできないと思いますね。
分かりやすい回答待ってます。

閲覧数:
282
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gan********さん

編集あり2008/9/2600:25:19

今取り沙汰されている格差とは『結果』です。
生まれついての環境ではありません。
格差が謳われる前に望まれたのは能力主義
であり、年功序列の排除であったことが忘れ
られています。
(いまだに公務員などに対しては仕事内容に
対して給料取りすぎとか言いますよね。それと
同じことが民間の会社内とかでも言われてました。)

そして能力主義の『結果』の格差を『運』とか
『政治』の所為にしたい人が訴えているのです。
(または政治的な主張の手段として)

また年功序列の世界になり、将来の保障の
夢が見られるようになれば格差の問題もなく
なるのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zak********さん

2008/9/2601:03:43

おっしゃるとおり、個性すなわち差ですから格差はなくなりません。
しかし、格差社会という場合は社会的な格差が発生している社会という意味です。
一応、法律の前では人は平等ということになっています。
したがって社会的な生活を送るという意味では平等のはずです。
貴方だけコンビニで買い物は許されないということもないですし、電車に乗ることが許されないということもありません。
しかし例えば収入が極端に差があると、結果として許されない人が出てきます。
普通の人が問題なく可能であるはずのことが結果として出来なくなった状態を格差社会というのだと思います。
そして社会情勢によりある程度格差のない社会は実現できると思います。
バブルのころはほとんどの人が平均並みには満足していたのではないかと思います。

また、社会主義が格差のない社会を実現できると一時期、信じられていました。
ソ連が出来たときには、労働者の天国が出来るのだと期待されていたのです。
実際はソ連は崩壊し、その考えは間違っていたという結論がでました。
皮肉なことに相続税等の税金が高く、勤勉が美徳等の社会的背景もあって、
もっとも共産主義的な国を実現しているのは日本という意見もあったようです。
以前は、日本国民、皆中流と言われていたのです。
みんな自分は金持ちではないけど、まあまあと思っていたのです。

しかしバブルははじけ、不景気となり、その対策としてグローバルスタンダードと呼ばれる価値観、
能力主義とかの勝った者が総取のルールがはびこり、勝者と敗者の差が大きくなりました。
そして以前は給料安くてもみんな正社員だったりした訳ですが、今は何時でも首の切れる派遣やパートの比率が増加し、
いくら一所懸命働いても大して稼げないワーキングプア層が生まれ、その中の一部は住まいが確保できず、
ネットカフェ難民などのホームレスに転落しています。
彼らは贅沢がしたい訳ではなく、ささやかな普通の生活がしたいだけです。
それすら出来なくなった、そんな人々が無視できないほど増えた、それを格差社会と呼んでいます。

社会制度にかなりの原因があると思いますので、政治の力で変えることができると思います。
といっても景気を良くするだけでもなかなかなので、悲観的にもなりますが。

今のように役人の不正や怠慢が頻発し、尊敬されない政治家がたくさんいる、そんな状況を何とかしましょう。
これを変えるには、ひとりひとりがよく考えて、ちゃんと投票するしかありません。
昔は貧乏でも世間は恨んでなかった、今は世間を恨んでるんじゃないかな?
このまま行くと、治安が悪くなり安心して夜道を歩けない社会が来てしまうよ。
アメリカみたいに。

2008/9/2600:40:27

格はグループですね。

グループ分けされたものの間の差が格差です。

グループの間の異動が自由なら、構造としての格差社会ではないでしょう。

bio********さん

2008/9/2600:22:19

格差の定義に関しては、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%BC%E5%B7%AE%E7%A4%BE%E4%BC%9A
ということらしいけど、難しすぎて何を言っているのか分からない。

基本的に、同じ能力・同じ仕事をした人には、
同じ報酬・同じ権限を与えられればよいと思います。

あと、自分の子供にお金を与えるのは、自由です。個人の勝手ですね。
これは、不公平でも何でもありません。
自分の稼いだお金をどう使おうが、大きなお世話だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる