ここから本文です

「押印」と「捺印」の違いについて・・・ 「押印」・・・印刷された名前+印鑑 ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1104:49:33

「押印」と「捺印」の違いについて・・・

「押印」・・・印刷された名前+印鑑

「捺印」・・・署名+印鑑

※このように考えて問題ないのでしょうか?

閲覧数:
426
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ksa********さん

2018/8/1108:00:44

質問のような理解は、違うと思います。法的には、全く同じ意味と言って良いと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/11 08:04:10

ksa********様

ご回答いただき、どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mei********さん

2018/8/1105:37:31

有斐閣法律学小辞典の「押印」の説明には「口語体が採用される前の法令では,捺印(なついん)の語が一般に用いられていた」とあり、これが正しければ、昔は「捺印」と言っていたことを今は「押印」と言うということであり、両者は同義ということになります。

iii********さん

2018/8/1104:52:19

本来の意味はそれで間違いないですね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる