ここから本文です

北ア槍ヶ岳のルートについて ①上高地IN新穂高OUT ②新穂高IN上高地OUT どち...

tbk********さん

2018/8/1218:40:29

北ア槍ヶ岳のルートについて

①上高地IN新穂高OUT
②新穂高IN上高地OUT

どちらがお好きですか?

この夏なんとか槍を目指そうと目論んでいる、50代のおばさんです。
体力無いので3泊の予定で出かけようと思っています。
(天候等危うい時には、2泊に短縮)
東京から、夜行バスではいります。

上高地から入った方が登頂のタイミングで余裕がありそうな?
でも距離が短い?から新穂高も一緒?

下りてくるのは上高地の方が楽しいかなあ…
そのまま温泉にドボン!は新穂高?

上り下りの負担等も含めて、ご意見を頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
207
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pan********さん

2018/8/1221:10:17

考慮すべき点をいくつか。

上高地と新穂高、アプローチが便利なのはどちら?
なるべく早い時間に歩き出せる方が良いに決まっている。
夜行バスなら条件はほとんどいっしょだと思うけど。

標高は、上高地が約1500m、新穂高は1100m。
目的地の槍ヶ岳まで400mほど差がある。
しかし所要時間は新穂高の方が短い。
槍平か槍沢に泊まるにしても、そこは変わらない。
槍沢の登りはダラダラ長く、陽当たり良好で暑い。

健脚者が小屋泊まりで計画するなら槍ヶ岳山荘まで頑張れるけど、
1泊目は無理せずに槍平小屋や槍沢ロッジに泊まりましょう。
そうしたら、翌日は南沢岳経由で槍ヶ岳を目指してもいい。
槍沢からなら、天狗池の氷河公園で遊んで南沢岳に泊まれば、
賑やかすぎる肩ノ小屋より気分良く寝られるはず。

3泊目は、新穂高スタートなら槍沢ロッジでも横尾山荘でも
徳沢園でもいい。上高地からなら、槍平でゆっくりして下山。
夕映えの滝谷は見応えあり
温泉は、上高地から少し下れば中ノ湯や坂巻温泉があるし、
新穂高なら好きなところに入ればいい。

上高地から横尾までの観光地化した散策路、新穂高からだと
途中までが単調な林道…。
自分なら静かで所要時間の短い新穂高から登るか…。
大いに迷ってください。

質問した人からのコメント

2018/8/18 22:56:49

皆様のご回答、大変参考になりました。
大いに迷います!
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2018/8/1712:18:25

どちらかを選ぶのでしたら、
②をお勧めします。
雨が降ると、川を渡るのが困難になり、
新穂高に降りれなくなります。
3日先の天気は読みにくいです。

よって、天気が確実に読める、
行きに新穂高側を使うのが常套手段だと思います。

夏の午後は、樹林帯を超えた先が雲の中になることが多いので、
登りに使った場合、心細くなるのが難点です。

でも、途中の小屋に泊まれば、
これも防げるかもしれません・・

小屋が途中に1か所しかないうえ、
登山者も少ないので、
体力に自信がないようでしたら、
こちら側を通ることは、あまり、お勧めいたしません。

num********さん

2018/8/1308:57:06

僕だったら新穂高in新穂高outです

上高地から入って出るのはアクセス的には良い反面、当然ながらひどく混むことになります

朝着いた面々に遅れて小屋到着、すでに小屋は超混雑

とまぁ、遅いと常に混雑で憂き目に遭います

上高地inする人は、槍組と穂高組が半々です
ここから焼岳、重太郎新道、蝶へ行く人は少ないです

これに対し、新穂高inの多くが双六方面へ行きます
ここから槍、穂高、大キレット、笠方面へ行く人は多くはないです

よって新穂高がinに向いており、道中の小屋も比較的空いています

outについては、上高地outの場合、必ず上高地から出るためにバス待ちをしなければならず、時には1、2時間待ち当たり前です
あるいは高額のタクシーを利用しなければなりまsrん
また、新島々、松本で同じように乗り換えることでその混雑に付き合わなければならないため、電車をずらさないと特急あずさの自由席に座ることも難しいですし、指定を取るにしても上高地outのバスがいつ乗れるか次第で変わってくるのでおいそれと指定券を取れません

対して、新穂高の場合、こちらはマイカーでくる方が多く、バスはさほど多くは乗りません

松本方面へ抜けるには直通以外では平湯温泉で乗り換えなければなりません
すぐに乗り換えバスはやってきますが、私は必ずここで温泉に入り、1時間ずらしてバスに乗ってます、食事をしたり、酒や土産も買えます

平湯からは高山から来たバスで松本へ抜けるのですが、松本到着はバスですから当然遅れます
概ね10数分遅れるものと考え、予定到着時間+30分後の特急指定券をあらかじめ、山行計画立てる際に買うことができます
それは不確定要素の「どのくらい待つか」を考えなくて良いからです

上高地outの場合、指定券をえきねっとで買えるのは帰りのバスの時間がわかってからですが、新穂高outの場合は、計画中にわかるから確実に指定席が取れます
最終日まで計画が変わるようでも山中で計画を練り直せば何時のバスに乗り、何時の特急に乗れるか検索して調べられます
なお、自由席にしても新穂高outの場合は全体数が少ないので上高地outと時間が被らない限り、自由席に座れやすいです

私も都内から公共交通機関で行くので、いつ帰れるのか読めない上高地outは極力避け、新穂高outか、別の下山口(山越えた向こう)を必ず使ってます

max********さん

2018/8/1223:54:18

新穂高in 新穂高out これもありですよ。

1日目は新穂高らから双六山荘泊り。鏡池に映る槍穂高の景色に魅了され鏡平小屋が建てられたほどの名勝を通ります。双六岳からの槍ヶ岳も有名な景勝地です。

2日目は比較的に登りやすい西鎌尾根で槍ヶ岳を目指す。

3日目は体力に余裕があれば南岳まで行き大キレットを見てから新穂高に下山する。

双六山荘から少し登れば双六飛行場と言われる場所です。

新穂高in 新穂高out これもありですよ。...

mat********さん

編集あり2018/8/1221:21:55

好き嫌いではなく、バスで行くなら上高地からの往復のほうが小屋がたくさんあって逃げが打てる(つまり安全)のでいいとおもいます。新穂高はマイカー規制ないので、日の出前から歩けるとか日没後に降りても平気なのが売りですね。
新穂高は距離はないですが標高差があるので、コースとして楽なわけではないですよ。

あえて周回で優劣つけるなら、上高地inです。槍の穂先が見える時間が長い、登りで小屋が多いほうが、体力的に不安がある場合は安全、といったところでしょう。

一点、重要なこと忘れてたので追記。
新穂高ルートは、滝谷の沢を通過するところが増水すると通れません。雨が降ったら、しばらくは新穂高ルートでの下山はできないので、上高地に下山しください。
逆コースだとそもそも山行中止なになるので安全です。

dig********さん

2018/8/1219:23:43

上高地ルート
距離は長いが、半分は林道歩きです、小屋もたくさんあり景観も良いですね。
標準コースタイムで、10時間ほどなので、1日で行くのは体力次第。なので、槍沢あたりで一泊がいいかもね~


新穂高ルート
奥穂高登山口まで林道です。そこから千条沢乗越まで樹林帯で、谷をいくつも渡る感じです。雨が降ると谷の水が一気に多くなるので、通行できない場合がありますので水量が減るまで待機です。
槍平小屋で一泊ですかね。槍平小屋からが急登になります。

新穂高ルートに行くかどうかは、天気次第だと思います。大雨が降ると通行できなくなる谷は、予定を大幅にかえますからね~


新穂高の温泉は好きなので、何度も行ってます。帰りのバスの予定とかがやっぱり結構関係しますね。
二泊目が、横尾や槍平でとなるとおもいますが、一泊だと槍の山頂からバスの時間に間に合わせるために必死な方は結構おられますね~

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる