ここから本文です

「彼らが本気で編むときは、」

アバター

ID非公開さん

2018/8/1223:42:58

「彼らが本気で編むときは、」

という映画を見ました。
心が暖かくなる作品でした。

キャスティングにとても疑問があります。
何故、トランスジェンダーの役(トキコ)に生田斗真さんが選ばれたのでしょうか?
監督は、美しい女性を表現するには、生田さんのような綺麗な男性が良い…とインタビューでおっしゃっていました。

しかし、生田さんは結構筋肉質で、メイクをしていても"オカマ"という風にしか見えません。(演技は、女性を感じさせる素晴らしいものでしたが!)
周りの人々も、見た目でトキコが男性→女性になったと判別出来ていました。(作中でトキコは全ての手術を済ましたと言っていました。)

そして、性転換手術を実際にしたらもっと女性は女性らしく、男性は男性らしくなるはずです。(性転換後の性別)
それなのに、生田さんは女性という設定でありながら、あまりにも男性的です。
性の問題を認識させるために、このような演出、キャスティングだったのでしょうか?
意見をお聞かせください!

閲覧数:
61
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

miz********さん

2018/8/1310:02:27

女性らしく見える方が良ければ女優起用か性転換した方を起用すればいいでしょうが、そういうリアリティではなく観る方からもトランスジェンダーといういうことが分かりやすいということで生田斗真起用じゃないんでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kil********さん

2018/8/1300:07:13

何を言いたいのかわかりませんが、ジェンダーと

オカマ、はまったく違うので混同したらだめですよ。

勉強してね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる