ここから本文です

オイルサーディンとアンチョビの違いを教えてください。 それとこれらは元々、...

oas********さん

2018/8/1311:25:29

オイルサーディンとアンチョビの違いを教えてください。

それとこれらは元々、保存食ですか?

閲覧数:
56
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zkv********さん

2018/8/1313:09:46

正確に言うと

アンチョビはカタクチイワシ科の小魚を、
3枚におろして15%~20%の塩に漬け込み
半年以上発酵・熟成させ、
オイルとともに瓶や缶につめたあと、
加熱していないもの。


オイルサーディンは、
マイワシ類の数種の小魚を使っていることが多く、
頭と内臓のみ取り除くだけで、3枚にしないものが一般的。
これを、高濃度の塩水に数時間漬けてから、
オイルとともに瓶や缶に詰めて加熱したものです。

で、アンチョビは発酵食品で、
オイルに漬けることで保存を高めたもの。
オイルサーディンはその名のとおりオイルに漬けた保存食です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kic********さん

2018/8/1313:00:55

原料はほぼ同じ、イワシ(多少種類は異なる)、塩、油。
アンチョビは塩漬けされた非加熱の発酵食品。
オイルサーディンは加熱済みで油漬けにされた加工食品。

アンチョビはどちらかというと新巻鮭、オイルサーディンはシーチキンに近いと言えば分かりやすいかも。同じ加工をしてるわけではないけどイメージ的に。

uji********さん

編集あり2018/8/1312:52:09

アンチョビは…元々カタクチイワシの事ですが…一般的には…生を塩漬けしますね…
加熱調理したのを油で…空気を遮断して…保存性を高めたのが…オイルサーディンです。

ota********さん

2018/8/1312:07:06

入ってる魚が違う。それぞれサーディンとアンチョビだろ、自分で書いてて変だと思わなかった?

どちらも保存食というのは正しい。というか、瓶詰め、缶詰はすべて最初から保存食として作られてる食品。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる