ここから本文です

四次元空間は時間が流れない空間でしょうか?

com********さん

2018/8/1421:01:17

四次元空間は時間が流れない空間でしょうか?

閲覧数:
140
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

med********さん

2018/8/1422:11:54

逆です。


4次元はまさにこの現実の世界の事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2018/8/1806:57:59

普通はこの世界は3次元で言われてますよね。
それが4次元とはどういう事なのでしょうか?
この設定が何であるのか、これを決めて頂けなければならないと思うです。
先ず普通に考えて私はこれが思い浮かびません。
3次元に時間を加えた世界で言われているだけですから。

4次元が思い浮かばないので、お話を宇宙規模に持って行くと、私はこの3次元プラス時間だけの世界で宇宙が成り立っている気がします。
科学では宇宙が空間毎現れて広がっている事になっているので、この謎を解く為に違う次元や、違う空間を語らなければならないようです。
しかし私は全くこういう科学で言っているのでなくて、先ず空間は広がってさえない思いです。
これは元からあって、物質だけが広がっているとして回答しているので載せてみます。
なお見つけられませんという事で出るのがあるのですが、それは下と入れ替えて見て頂ければと思います。
http://hubblesite.org/images/news/release/2003-10
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131798540...

gen********さん

2018/8/1713:27:00

座標内に時間が存在し

座標内と座標外には壁があります

段ボールをイメージしてください

段ボールの中にひよこがいます

ニワトリになりますね?

ですが段ボールから出ることは叶いません

壁が段ボール

内外にニワトリがいる・ニワトリがいない空間が存在します

外から段ボールの中にニワトリがいることを知れても

ニワトリは段ボールの外または観測者が段ボールの内側にいる訳ではありません

地球としてある空間を地球とし

地球でない空間を宇宙とすれば

夜は訪れ星の存在する宇宙は知れても

そこは地球ではありません

地球1日に相対したら1日かけて現れる夜の空は1日という時間に存在「空に投影」しますが,そこにあるまでには果てしない時間が存在します

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sta********さん

2018/8/1614:32:16

そもそも、時間と空間を区別することが間違っている。
両社は全く同じものである!

3次元の空間と1次元の時間を合わせて、4次元時空。

ようは時空間にいくつのベクトルを持っているかの問題。

mom********さん

2018/8/1522:19:20

次元の数とは、認識や表現の形式、枠組みを表すものです。
この世のものはすべて三次元空間のものですが、縦と横だけを問題にするときは二次元というし、長さだけを問題にするときは一次元というのです。

4つの空間的方向を問題にするなら四次元空間です。また相対論では空間と時間を密接に関連したものと捉え、「四次元時空」というモデルを用います。

四次元空間も四次元時空もモデルです。どんなモデルを作るのも自由です。だから、時間が流れない四次元空間を考えることも、時間が流れる四次元空間を考えることも可能でしょう。

普通「四次元空間」といえば現実の三次元空間をそのまま四次元に拡大したユークリッド空間で、原点(0,0,0,0)から点(a,b,c,d)までの距離は√(a^2+b^2+c^2+d^2)です。
しかし相対論の「四次元時空」ではそれが√(a^2+b^2+c^2ーt^2)のような形になります。最後の項にマイナスがついているため、数値の取り方によっては「異なる」2点間の距離が「ゼロ」になることもあります。これは「光の速さでは時間経過がない」ことを表すもの、とのことです。
このように「四次元時空」は「この現実の世界」などではなく、相対論の数式を図形的に表現したものです。4番目の次元(t)は「時間」というより、時間を長さに換算したものです。時間に「速さ」をかければ「長さ」になりますね。これは小4の算数で習います。相対論の場合は「光の速さ」をかけるのです。

hot********さん

2018/8/1519:27:58

時間軸についての設定が
述べられていないので分かりません。


この宇宙は
三次元"空間"に一次元の"時間"を合わせた
四次元"時空"とされていますが、

それより空間軸が一つ多いだけの、
四次元空間に対して時間軸が"一次元"の場合、

重力の働き方が異なるので
地球は太陽に向かって落ちるか
宇宙の彼方に飛んで行きます。

それ以外は基本的に予測不能です。


その一方で、宇宙の四つの力の中で
他の三つ(強い力、電磁力、弱い力)に比べて
重力が異様に弱いのは、
空間の次元が、実は三より多いからではないか
とも考えられています。

問題はそれがどこにあるかですが…
(※諸説あります)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる