ここから本文です

かっこの活用の種類と活用形を教えてください。お願いします。語幹の場合は語幹と...

chi********さん

2018/8/1606:59:36

かっこの活用の種類と活用形を教えてください。お願いします。語幹の場合は語幹と書き、音便形は音便の種類も付記するそうです。

1 「人もなければ、いと心やすし。」とて、(なけれ)
2いとあやしううちとけたりつるほどに、(あやしう)
3あはれにて、かき飽きて、(あはれに)
4見苦しきこと多かりつると思ふ心地、(多かり)
5「心憂のわざや。いかにしつることぞ。」(心憂)

補足例として シク活用 連体形 イ音便

閲覧数:
30
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/8/1820:55:53

「なけれ」→形容詞ク活用「なし」の已然形
「あやしう」→形容詞シク活用「あやし」の連用形(ウ音便)
「あわれに」→形容動詞ナリ活用「あわれなり」の連用形
「多かり」→形容詞ク活用「多し」の連用形
「心憂」→形容詞ク活用「心憂し」の語幹

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる