ここから本文です

ユダヤ人ホロコースト(大量虐殺)について聞きたいのですが なぜ、ユダヤ人があ...

k43********さん

2018/8/1614:44:02

ユダヤ人ホロコースト(大量虐殺)について聞きたいのですが
なぜ、ユダヤ人があんなに殺されたのですか?
きっかけ(?)は何ですか?

閲覧数:
151
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mok********さん

2018/8/1617:24:37

ヒトラーはユダヤ財閥の財産没収してドイツの借金帳消しにしたかったんです。
ヒトラーはウクライナの黒土地帯をゲルマン所有にしたかったし、ルーマニア油田バクー油田チェコのビトコビッツ製鉄所が欲しかった。
第一次世界大戦敗戦国のドイツは1,320億金マルクの賠償金を支払うよう命じられてたんです。ルール工業地帯を失い、ドイツ経済は破綻し、ハイパーインフレーションに陥った。手押し車いっぱいドイツマルクを積んでも缶ビール1缶と同じ値段になった。イソップの蟻とキリギリスが逆転して
勤勉に働いてる兄が貧乏になり缶ビールばっかり飲んでキリギリスだった弟が缶代でもうけた。

ヒトラーはウイーンでシオン賢者の議定書という陰謀論の本を読んで洗脳されてたんです。ナチスにユダヤ陰謀論の宣伝隊を作って全世界を洗脳しました。
全世界をユダヤ嫌いにしナチスの行為を正当化するためです。

ロスチャイルドが反ユダヤ主義プロパガンダの格好の材料にされた。ロスチャイルド家「世界支配を狙う陰謀を企てる者」という映画が次々に作られた。

ロスチャイルド財閥は独、オーストリア、仏で財産没収されロンドンのロスチャイルド家だけ無事だった。
アメリカに逃げたロスチャイルドも身一つであとは古着だけOKで逃げた。


逃げ損なって殺されたロスチャイルドもいた。
戦後オーストリア政府がナチスが奪った財産を返却しようかと申し出たとき
ロスチャイルドは「もういりません。差し上げます」と断った。


ヒトラーは実際侵攻支配した地域のユダヤ財閥やユダヤ人の資産を次々に没収していった。
独ソ戦で勝てないとわかるとユダヤ人虐殺に切り替えた。

ドイツという国は昔から反ユダヤ色のきわめて強い国で十字軍、ペスト禍の時、魔女狩りのたびにゲットー襲撃が起きてユダヤ人は殺され財産を奪われドイツ人の借金を帳消しにしてきたんです。この時キリスト教に改宗したユダヤ人も同様に殺された。

ナチス台頭の蔭にドイツにおけるユダヤ人人口の激増があります。

第一次世界大戦直後ドイツにはおよそ16万人の東方ユダヤ人がいたのですが
そのうち7万人は大戦中軍需産業拡大のため人手不足となり人手不足をおぎなう目的で
東ヨーロッパより強制的に連れてこられたユダヤ人です。独軍に志願するとドイツ国籍がもらえたので独軍の2割がユダヤ人兵だった。

第一次大戦後、これらのユダヤ人たちは帰国せずドイツにとどまった。
戦後ロシア革命を逃れてロシアや東欧から大量のドイツ系難民がドイツに流れ込んできたが
避難民の波はドイツの食糧事情、住宅事情、衛生事情を悪化させた。

ユダヤ人はインテリが多く
ユダヤ人の所得が一般のドイツ人より上回った。カトリックのドイツ人の7倍、
プロテスタントのドイツ人の3・5倍にまではねあがった。ドイツ人の中には失業する者が出てきたために
反ユダヤ主義はますます強まった。



ユダヤ人はナチスが欲しいお宝をいっぱい持ってた。ユダヤ人所有の工場企業商店、劇場、鉄道、デパート病院など全部没収したんです。ロマ人も50万人殺されてますが特にユダヤ人が狙われたのは金塊持ってたり美術工芸品を持ってたからです。
一番殺されたのはユダヤ人の子供たち。ラビ、神学生です。東欧のユダヤ村は跡形もなくなり東欧のユダヤ文化は消失してしまった。エーゲ海の島々1つ1つをしらみつぶしで回ってユダヤ村を叩き壊し焚書坑儒にした。




19世紀後半になって、ドイツの後発産業革命でパイオニア的役割を果たしたのはユダヤ人だった。ドイツ各地やロシア、ルーマニアに鉄道建設、電気機械、武器、百貨店、陶器銅、メッキ化学工業、繊維業、製油、ドイツ人口の1%足らずのユダヤ人がドイツ資産の7%を所有するようになった。これがまたドイツ人の不満をかきたてた。

ワイマール政界で最も注目を浴びたユダヤ人政治家はヴァルター・ラーテナウだった。彼の会社はジーメンス社と並ぶ総合電機メーカー、アーエーゲーだった

ラーテナウはドイツ復興大臣を務め外務大臣になった。ドイツの国際的孤立からの脱出。ベルサイユ条約の緩和をはかるためソ連とラパロ条約を結んだ。ソ連と通商友好関係を結んだことで
右翼国粋派を刺激しラーテナウはテログループに殺された。

少人数の寄留民なのに経済、学問芸術などすべての分野でトップに立ったりすると殺され財産を奪われます。ヨーロッパでは異端審問、魔女狩り、ポグロム、、と金持ちユダヤ人を血祭りにあげて財産金銭奪う歴史が続いてました。また密告して賞金稼ぎする人間がいました。

少数民族がエリート層になると殺されます。

オスマン帝国が崩壊すると。
アルメニア人は優秀だったためホロコーストに遭い150万人殺されギリシャ人もユダヤ人も半殺しになりアメリカやヨーロッパに逃げます。アルメニア人は八つ裂きにされユーフラテス河は血の池地獄になった。



ヒトラーが国際社会から非難されながらもユダヤ人絶滅政策を続けることができたのはバチカンの後押しがあったからです。ピウス12世にとってユダヤ民族も共産主義も脅威だった。ヒトラーに両方叩いて欲しかったのです。
英国も米国も共産主義が広がるのを恐れており共産主義を排除したいという点でナチスと一致していた。どこもソ連と戦うのは嫌でヒトラーにまかせてた。

結局ソビエトは勝ちバチカンの思うようにはならなかった。
↓ヒトラーとピウス12世

ヒトラーはユダヤ財閥の財産没収してドイツの借金帳消しにしたかったんです。...

質問した人からのコメント

2018/8/21 08:40:43

素晴らしい回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onb********さん

2018/8/1617:59:48

週に何回同じ質問が上がるのか?

過去ログ見てこい

aji********さん

2018/8/1616:20:17

その下の人がURLを引用している「3分でわかる!?ユダヤ人が迫害されたワケ」ってサイトは、ナチスによるユダヤ人虐殺の説明としては、ほとんど嘘ですよ。

クリック稼ぎに俗論を適当に集めてきているだけの、極めて低レベルな内容です。

ナチスに限らず、日本でもネットを中心に大勢はびこっていますが、都合の悪いことを差別する相手に全部なすりつけて、「俺たちは悪くない。俺たちこそがあいつらに差別されている被害者だ!」っていう幼稚な社会観があるんですよ。

で、ナチスは「ドイツ民族が苦しいのは、ユダヤ人が裏で甘い汁を吸っているからだ。ユダヤ人が裏で支配しようとしている。ドイツ人は被害者である(→だからユダヤ人を滅ぼせ!)」というヘイトを煽って、政権を獲得しようとしたんです。

これを歴史用語で「背後からの一撃」といい、「俺たちは正しいのに、後ろから刺す裏切り者がいる」という、差別を正当化する妄論です。
今のトランプも同じようなことをやっています(実際には移民の犯罪率は低いのに、レイプ魔としてトランプと糾弾して国民を煽っています)

だから、ナチスは同じ理屈で、同じドイツ人でさえ障害者たちを「生産性」を理由に、ドイツ民族にとって不要な連中であるとして大量虐殺をしています

ken********さん

2018/8/1614:56:37

ナチス政権が国民を扇動するためには国外だけでなく国内にも敵の存在が必要だったからです。
国外の敵は共産主義(いわゆるボルシェビキ)
国内の敵はユダヤ主義ですね。

ナチスがユダヤ人を槍玉にあげた理由は、まず宗教的なこと。かつてキリストを救世主として認めなかったユダヤ人は永遠にキリスト教徒の敵であり、蔑むべき存在であったのは西欧史のうえでは周知の事実です。
その土台の上に、第一次大戦で負け、世界恐慌で苦しむ国民に対し、ナチスは「ユダヤ人こそが今の苦境の元凶だ」と吹聴します。確かにユダヤ人の多くは金融や個人商店など営む者も多かったのですが、ドイツ国民が苦しんでいる時にコイツラは金もうけにばかり勤しんでいる!と焚きつけたのです。

いつの世も貧しい国民の不満をそらすために政権側が格好の敵を作るのは常套手段です。
それがユダヤ人であり、ボルシェビキであり、知識層であり、障害者だったのです。
ナチスの極端な優生学的思想によって、これらの階層は劣等だという烙印を押され、絶滅するべき存在だと定義されていったのです。

tad********さん

2018/8/1614:45:36

劣等人種の子孫を減らすことが目的で、聖書のたまもの。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる