ここから本文です

毛髪再生医療は2020年に実用化される見通しですが、また先延ばしになるようなこと...

アバター

ID非公開さん

2018/8/2408:00:04

毛髪再生医療は2020年に実用化される見通しですが、また先延ばしになるようなことはあるのでしょうか?

そしてもし実用化されたら値段はどのくらいになるでしょうか?

補足僕は学生なのですが手が届く値段になるでしょうか?

閲覧数:
478
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vie********さん

2018/8/2412:01:11

>僕は学生なのですが手が届く値段になるでしょうか
IPS細胞による頭皮で数千万円程度かなちょっと届かないでしょう
或る程度以上の資産家様専用ですね

>また先延ばしになるようなことはあるのでしょうか?
何分ハゲは生死ににあまり関係ないので遅れるだろうね

恐らく通常の治療方法で可能になる時期も、再生細胞よりあまり遅れない時期でしょう

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2018/8/2410:01:11

以前その事についてテレビでやってましたね。
少しまとめてみました。


理化学研究所 辻 孝チームリーダーによる発表

世界初 毛髪のタネ 大量培養に成功と言う事でした。

【再生医療】で髪の毛がフサフサに…

世界で初めて毛穴を作り外側に発毛する方法。

移植した部位から毛が生えてくるそうです。

マウスでの実験では成功!

来月から、臨床に向けた動物での
有効性・毒性の試験を開始!


その方法とは…

患者の後頭部の健康な毛包を取り出し培養して約100倍の髪の毛のタネに。
後頭部の1cm四方から毛包約100個を採取し培養して1万本以上の髪の毛のタネを作りだす。

実用化は2020年を目標にしている。


この治療が出来るのは、男性の壮年型脱毛症に適用。将来的には女性や子供も。


現段階では1500万円以上。
需要が増えれば安くなる可能性がある。

こんな感じでした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bib********さん

2018/8/2409:52:10

私は懐疑的ですが、もしそのような治療が開始されれば、今までの研究費を考慮し、保険適用が難しいと思うので、数万円の自己負担は有ると思います。ただそれが一回の治療で済むのか、複数回必要か、まだ見えない部分が多いと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる