ここから本文です

心臓 MRIに関しての質問です。

rt1********さん

2018/8/2502:00:03

心臓 MRIに関しての質問です。

(磁気共鳴専門技術者試験の問題です)

遅延造影 MRI に用いられる phase-sensitive inversionrecovery(PSIR)法は,IR 法よりも短時間に3D 撮像が可能である

との選択肢に関して、
PSIR法は、2心拍目でリファレンス画像を収集する必要があるので、私は撮影時間で言えばIR法の方が短いと思い、この選択肢は誤りだと考えたのですが、この考えで正しいでしょうか。

MRI検査に従事しているのですが、心臓の検査はまだ経験が無く、知識も不足しているため、質問をさせていただきました。
わかる方がいらっしゃったら回答の程よろしくお願いします。

閲覧数:
81
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

2018/8/2520:35:04

PSIRもIRも遅延造影MRIと呼ばれますが、
PSIR法は2心拍のうち1心拍目を補正するように、2心拍目を使うので、
時間に関していえば、貴方のとうりです が 今は、技術が進歩してまして、
どちらでも、時間的には同じです、病変部のT1、T2画像では大差ありません。
3D画像造影にしても、同じです。
今のMRCTは呼吸を止めなくても、良いのが出来ております。

質問した人からのコメント

2018/8/26 08:42:26

ありがとうございます!!実際の臨床に関しても教えていただき大変わかりやすかったです!自分でもまたいろいろ勉強します!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる