ここから本文です

大石寺開山上人、

crs********さん

2018/8/1807:37:51

大石寺開山上人、

白蓮阿闍梨日興上人は神天上の法門を厳格に主張して他宗勧請の神社をすべて謗法と断じた反面、広宣流布が達成された暁においては、日本全国の神社仏閣すべてに御本尊が安置されることから、参拝を解禁すべき旨をも書き残しています。(ウィキペディア)

善神は守護すべき国土を捨てて天界の本地に戻り、残された神社仏閣には悪鬼・魔神が住みつくこととなって、これが根本原因となり種々の災難が起こります。ということで神社参拝は致しません。これを厳格に守って今日に至った日蓮正宗、しかし朝のお祈り初座、御観念文(生身妙覚自行の御利益、大梵天王、帝釈天王、大日天王、大月天王、大明星天王等、総じて法華守護の諸天善神、諸天昼夜常為法故而衛護之の御利益、法味倍増の御為に。と、小声で誦するか心に念じ、お題目三唱。)礼。とあります。日興上人の『原殿御返事』によると、上人はつねづね「此の国に守護の善神無しと云う事」と説いていたとありますから、ちゃっかりご利益願う。この御観念文、開山上人の意思とは違いすぎませんか、代代の御前様によって変えられてきたのでしょうか、教えてください。

補足立正安国論の基本精神を波木井氏をはじめその子息の弥三郎までが信じきれなかったのには背景があり、それが「鎌倉に御座し御弟子」に始まる文に見える守護の善神をめぐる鎌倉在住の弟子と身延山在住の弟子との意見対立であった。
すなわち、鎌倉の弟子たちは諸天善神は日本国を守っているのであるから、神社に参詣すべきであるとするのに対し、身延在住の日興上人の弟子たちはいうまでもなく善神は日本国を捨て去っているとする立場であった。
このように相反する主張の間に立って、どちらが正しいかは「日蓮阿闍梨は入滅候。誰に値ってか実否を決すべく候」と実長は弥三郎を介して日興上人に尋ねさせた。これに対して日興上人は「師匠は入滅し候と申せども其の遺状候なり。立正安国論是なり」と、立正安国論に照らせば、善神は謗法の日本国を捨て去っているというのが大聖人の教えであり、しかもこれは幕府の三代にわたる執権に対しても明らかにされたことだから、その後、変わることはあり得ないと答えられたこれが日興上人なのです。ですから諸天善神の守護を願えとは言わないと思うのですが、どうでしょう。

閲覧数:
44
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bbc********さん

2018/8/2109:26:21

諸天善神には国土を護る働きと個人を守護する働きがあります。一国謗法でも信者があれば守護するというのは経典に説かれています。

  • 質問者

    crs********さん

    2018/8/2110:09:04

    回答ありがとうございます!、鎌倉で弘通する弟子(日昭・日朗ら)の言う「諸神此の国を守り給ふ」は伝聞を記したものなので、どこまで正確かは不明である。

    日興一人云く、謗法の国をば天神地祗並びに其の国を守護するの善神捨離して留らず、故に悪鬼神其の国土に乱入して災難を致す云云。

    『善神捨離して留らず』とあるので日興上人とは別の後世付け加えられたものと思うのです。
    勤行そのものが近年法主さんの御意志によって今の形になったように御観念文も近年できてきたもので日興上人の御意志ではないとみるべきなのではないでしょうか。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/8/24 01:56:33

お付き合いありがとうございます「師匠は入滅し候と申せども其の遺状候なり。立正安国論是なり」と、立正安国論に照らせば、善神は謗法の日本国を捨て去っているというのが大聖人の教え、とする日興上人、三宝帰依、信伏随従が信心の基本とか、
上人の御意志とは思えない初座の御観念文です。消去、すべきとおもいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる