ここから本文です

大江山の酒天童子退治のエピソードは実話に基づくものでしょうか?

kob********さん

2018/8/1813:41:35

大江山の酒天童子退治のエピソードは実話に基づくものでしょうか?

朝廷に従わない地方豪族が酒天童子の正体でしょうか?

閲覧数:
23
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2018/8/2414:41:39

花山院の御子でしょう。

藤原兼家により退位させられた花山法皇は女御をかこって御子を儲けており、花山源氏の元となっています。

その女御は貴族の娘たちであり、花山院の復権のための動きでもありました。

その動きに脅威を感じた兼家とその息子たちにより洛外の大枝山に匿われていた花山院の御子が討たれて花山院派を牽制したものでしょう。

討ち手は摂関家の郎党衆の源頼光であり、目付として後に道長の家司となる藤原保昌が同行しています。

質問した人からのコメント

2018/8/24 18:41:14

回答ありがとうございました。参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2018/8/1815:03:02

酒天童子は、盗賊ですよ。豪族ではない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる