ここから本文です

サックスのハイバッフル系のマウスピースについて…

アバター

ID非公開さん

2018/8/1823:01:02

サックスのハイバッフル系のマウスピースについて…

デュコフやベルグラーセン辺りが有名と聞いたのですが他にもオオスメなハイバッフルマウスピースはありますか?

それとハイバッフル系の吹き心地についても教えてください。

閲覧数:
322
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ユウジさん

2018/8/1907:32:03

ハイバッフル系マウスピースも大変沢山ありますが、サックスの種類、またラバー、メタル等の材質によっても合うもの合わないものがあり、全く違いますので一概には言えませんが・・・。
ハイバッフル系マウスピースの吹き心地は、初めて吹けばビックリするくらい、とにかく息が入りすぎる感じがします。経験の浅い方は特に感じ方が大きいので最初はスタンダードマウスピースから入るほうが良いです。

わたしの愛用は、
★アルトサックスでは、クラウドレイキー(ラバー)5※3、6※3ですね。コンロトールがしやすく表現の幅も広く取ることができることがアマチュア奏者にとって魅力ですし、ラバーですがメタルマウスピースに匹敵するぐらい、メリハリのあるエッジの効いたパワーがあるサウンドが出せますよ。
※デュコフ(D6)は以前購入しましたが(試奏もしないで購入したので、デュコフは個体差が激しいのでハズレを引いたのかもしれません)、私には吹きこなすことが出来ませんでした。一言でいうとコントロールがジャジャ馬的で大変難しく、サウンドもキンキンした音色でどのようにしても満足することが出来ませんでした。なのでデュコフは今でも体が拒絶反応を示します。
もともとアルトサックスは明るめのはっきりとしたサウンドが出せますから、ハイバッフル系マウスピースもメタル系よりラバー系の方が良いのではないでしょうか。

★テナーサックスでは、デイブガーデラ・スーパーキング GPレーザートリムがお勧めです。もちろん復刻版ですがコントロールがメタルマウスピースの割に難しくありません。またリードミスも起こしにくく大変吹きやすいですよ。当然サウンドも埋もれることなくテナーサックスの魅力を十分に出せます。その他にもいろいろありますが、テナーサックスではハイバッフル系マウスピースはメタルマウスピースが断然良いと思います。

★バリトンサックスでは、RPC(ラバー)のハイバッフルタイプを使用しています。もちろんコントロールもしやすくバリバリとなってくれます。(このマウスピースは、今は亡き宮本大路氏から勧められたマウスピースです。宮本氏はRPCのロールオーバータイプを愛用していました。)

以上長々となりましたが、少しだけ参考にしていただき、可能であれば数多くのマウスピースを試奏して、自分の合ったものを購入することがベストですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる