ここから本文です

肌年齢チェックをしてもらったら、肌の水分がかなり足りないことを知りました。

iak********さん

2018/8/1918:39:43

肌年齢チェックをしてもらったら、肌の水分がかなり足りないことを知りました。

前も、同じような機械で、何回か同じような検査をしていただいたのですが、いずれも水分不足でした。

化粧水を毎日パッティングしてつけたり、丁寧にマッサージしたり、3日に1回ほど美容液を塗ったり、前からやっているのですが、またこういう結果が出て残念でした。

肌の水分量をあげるためにはどうすればよいでしょうか?

閲覧数:
84
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moo********さん

編集あり2018/8/1919:15:07

最終のお手入れに美容クリーム・美容液など毎日使用されていらっしゃいますか?
3日に一度美容液と書かれていたので気になりました。
美容液・美容クリームはそれまでにケアした成分を閉じ込め逃がさないように蓋をする役目があります。できれば3日に一度ではなく毎日使用して頂いた方が宜しいと思います。
美容クリームと併合で美容液も使用されているなら問題ないんですが・・

美容部員からお聞きになっているかもしれませんが、
それから水油計は診断するタイミングも大きく左右されます。
メイクされてから時間が長い程、水油のバランスはよくない結果になることが多いです。
何故ならファンデーション等で肌が蓋をされている状態なので・・・

現状、乾燥が気にならないなら問題ないようなら問題ないかと思いますが、
そうでないならコットンパック(化粧水をコットンにひたひたにしてコットンを何枚かに剥がしてパック)、パッティングもあまり強い力でせず、アイテムごとにきちんと馴染ませ、ハンドプレスなどされても良いと思います。

あとは、導入液(ブースター)を使用して他のアイテムの浸透力を上げてあげるのも一つの手かと思います。

質問した人からのコメント

2018/8/22 17:53:42

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yui********さん

2018/8/1919:03:06

まずその測定は全く意味がないということです

何故なら質問者さんは体温計を使ったことが
あると思いますが体温計は国が正しい数字を
測ることが出来るという「医療機器認可」を
与えています

なのでその数字は参考になるのです

化粧品売り場で使う機械は何の認可もない
単なる機械です 正しい数字を測れるという
認可はありません
なので何か不安材料を与えたほうが化粧品が売れる可能性が
あるのです

さらにその機械を使うのは無資格者の単なる会社員です

それで「人体の何か」を計測することは出来ません

仮に水分不足が正しいとします

しかし化粧品は「一時的に水分を肌に補給する」ことしか出来ません
乾いてしまえば肌は元通りです

乾いたタオルに水分をたっぷり染み込ませても
時間が経過して乾けばタオルは元通りです

それと同じなのですよ

しかも化粧水は0.02mmしかない角質にしか浸透しません

それでどうやって肌の水分量を増やすことが出来るのでしょうか?


人体の水分量を増やしたければ
筋トレすることです

筋肉には水分を保持する力があることは
医学的に証明されています
老人でもボディビルダーはツヤツヤです

筋肉が落ちまくった老人は逆にシワシワです

女性でも美しい肌を目指すなら適度な筋トレは
必要なのですよ

化粧品は読んで字のごとく「化粧するための品」であるということ
ですからね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる