ここから本文です

例のNHKの戦争特集番組で「戦争孤児」(当時は浮浪児と呼ばれた。

kom********さん

2018/8/2015:41:53

例のNHKの戦争特集番組で「戦争孤児」(当時は浮浪児と呼ばれた。

)についてのものがありましたが、終戦後の戦争孤児の悲惨な路上生活とその後彼らが辿った幸せとはいえない人生を描き、締めはお決まりの戦争は絶対にやってはいけないという取材対象者の生の言葉で締めくくる自虐的なものでした。大量の戦争孤児が日本の主要都市に現出した背景には、アメリカの日本の都市への焼夷弾による無差別爆撃(戦争犯罪)が第一の原因であることは明白ですが、NHKにこのような番組を毎年8月になるとテレビで垂れ流させることは、日本民族に対する侮辱、敵対行為であり、戦後70年以上たって、このような報道姿勢を変えられないでいることは、いまだに占領状態が継続していると言わざるをえません。言論の自由の名のもとに報道規制を敷いている状況を変えるしかありませんが、現状、地上波では難しいので、インターネットを通じて多面的な視点にたつ番組を制作し、流していくしかないと考えますが、NHKはひどい。

閲覧数:
129
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuw********さん

2018/8/2015:59:18

確かに、NHKは毎年夏になると、第2次大戦の放送が多く、原爆やら、悲惨な生活やら、犠牲者やら、沖縄戦やら・・・いい加減にしてくれと思っています。
思い出のメロディー同様、これはNHKの夏の風物詩ですか?

しかも内容は過去の戦争の悲惨さばかり強調しており、現代の日本の周辺脅威や世界情勢などの行動はほとんどありません。
この時期過去ばかりほじくって、国民の気持ちを暗くしているNHK。
過去ばかり見て涙流してないで、現代や未来に目を向けられる放送もすべきだね。

ついでに、なんとなく安倍政権や与党批判がましい印象の報道が多く感じている。
そろそろ法改正し、NHKにもメスを入れるべき時が来たいると感じている。
このままだと、日本偏向放送協会=NHHKだ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる