ここから本文です

大阪桐蔭と金足農のどちらを応援しますか?

零戦さん

2018/8/2023:18:10

大阪桐蔭と金足農のどちらを応援しますか?

閲覧数:
378
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

2018/8/2213:13:07

全国から野球エリート選手を集めたチームが地元代表と言えるのか。
全国から野球エリート選手を集めたチームが勝っても何の感動もない。
高野連は同一都道府県中学出身者のみしか試合に出られないように即刻通達を出すべきだ。
高野連はなぜこんな簡単なことができないのか。
もう何十年も前から言われていることだ。
このままでは高校野球人気は廃れていく一方だ。
もっと言えば、他の全てのスポーツにも言えることだ。

●決勝は県立農業高VS野球エリート集団 全国から野球エリート選手を集めたチームが地元代表と言えるのか 金足農吉田1人で10試合完投は非道か感動か
2018年8月21日AM
金足農の快進撃が全国的に喝采を浴びるのは、吉田輝星(こうせい)投手の限界に挑むような力投ぶりが感動を呼んでいるからであり、ベンチ入り18人全員が秋田県内の中学出身の県立高という点も要因の1つと言える。
秋田県大会から今大会準決勝までの10試合、スタメンは全て同じで、試合中の交代も一切ない。
つまり、試合に出たのは3年生9人のレギュラーだけ。
レギュラーと控えの差が大きいからだ。
対照的に、決勝の相手の大阪桐蔭は
エースの柿木が佐賀県出身
二塁の山田は愛知県出身
遊撃手と投手に外野までこなす根尾は岐阜県出身
というように、中学時代からその名を轟かせていたような好素材を全国から集めている。
今秋ドラフトにかかりそうな投手が、根尾を含めると3人もいる。
全国から野球エリート選手を集めたチームが地元代表と言えるのか。
全国から野球エリート選手を集めたチームが勝っても何の感動もない。
高野連は同一都道府県中学出身者のみしか試合に出られないように即刻通達を出すべきだ。
高野連はなぜこんな簡単なことができないのか。
もう何十年も前から言われていることだ。
このままでは高校野球人気は廃れていく一方だ。
もっと言えば、他の全てのスポーツにも言えることだ。
◆高野連は投球回数制限を検討
金足農(秋田県)のエース、吉田輝星(こうせい)投手(3年)の熱投が、高校野球の投球制限をめぐる議論に拍車をかけている。
秋田県大会5試合を1人で投げ抜き、さらに甲子園でも準決勝(20日、日大三=西東京=戦)までの5試合完投で、投球数は749球にのぼる。
今年から選手の負担軽減のためにタイブレークが導入され、さらに投手の投球制限などのルール作りの必要性を訴える声は高まっている。
日本高校野球連盟は、投球イニング数の制限を検討しているが、もし投球制限があったら金足農がここまで勝ち上がることができたかどうか。
高野連は世論の動向をみながら投球制限を検討している。
関係者がこう明かす。
「球数を制限すると、攻撃側が”カット打法”でファウルばかり打って球数を稼ぐような戦法が続出してゲーム性が壊れる恐れがある。
そこで学年によって投球回数を制限する案が浮上している。
例えば、
『1年生は6回まで、2年生は7回、3年生は9回』
といった感じです」
大会を勝ち抜くために高校生活を捧げてきた選手や監督は心情的に納得できないところもある。
金足農の吉田輝星(こうせい)投手は準決勝後
「疲れはない。
甲子園で優勝するために辛い練習を続けてきた。
(決勝も)自分がゼロに抑える」
と語気を強めた。
投球制限が徹底され、継投が必須となれば、選手の量と質で圧倒的に上回る”大阪桐蔭タイプ”の私立高がますます有利になり、金足農のような公立校は、吉田輝星(こうせい)投手のような10~20年に1人の好投手が現れたとしても、甲子園大会を勝ち抜く”ミラクル快進撃”は不可能になるだろう。
もちろん、1998年大会で横浜(南神奈川)の松坂大輔投手(38)=現中日=が準々決勝のPL学園(南大阪)戦で延長17回を投げ抜き、翌日の準決勝・明徳義塾(高知)戦でもリリーフ登板、さらに4連投となった決勝の京都成章でノーヒットノーランを達成したような”怪物伝説”は2度と生まれなくなる。
高校野球、そして野球はどう変わっていくのだろうか。

●夏の甲子園 金足農の奮闘に見たもの
2018年8月22日
第100回の全国高校野球選手権記念大会は、大阪桐蔭(北大阪)が決勝で金足農(秋田)に大勝し、2度目の春夏連覇を達成した。
複数のエース級投手と下位打線まで長打力に満ち満ちた大阪桐蔭の総合力には目を見張るが、記念大会を大いに盛り上げたのは秋田県勢として103年ぶりに決勝に進出した金足農である。
公立の農業高校の奮闘が、秋田県民だけでなく、全国の高校野球ファンに
「おらがふるさと」
を感じさせてくれたのではないか。
午後2時試合開始の決勝戦を待つ甲子園球場は、午前6時半に開門した。
地元大阪桐蔭の応援に加えて全国の金足農ファンが詰めかけたためである。
大阪桐蔭のベンチ入り18人の出身中学は12府県にまたがり、全員が硬式野球の経験者だった。
全国から野球エリート選手を集めたチームが地元代表と言えるのか。
全国から野球エリート選手を集めたチームが勝っても何の感動もない。
高野連は同一都道府県中学出身者のみしか試合に出られないように即刻通達を出すべきだ。
高野連はなぜこんな簡単なことができないのか。
もう何十年も前から言われていることだ。
このままでは高校野球人気は廃れていく一方だ。
もっと言えば、他の全てのスポーツにも言えることだ。
金足農は全員、秋田県内の中学の出身で、ほとんどの選手が高校から硬式球を握った。
金足農のような地元密着の高校が甲子園の決勝まで勝ち進む高校野球の可能性と多様性が、見る人々を感動させたのではないか。
金足農を決勝に導いたのは、エースの吉田輝星投手である。
吉田は県予選5試合と甲子園の準決勝まで5試合を1人で投げ抜いた。
さすがに決勝では大阪桐蔭の強力打線につかまったが、この夏、初の降板まで笑顔でマウンドに立ち続けた。
それだけに敗戦後の涙が強く印象に残る。
吉田が甲子園の6試合で投じた球数は、881球を数える。
酷暑下での連投で、満身創痍であったろう。
それでも投げ続けたのは、自らの強い意志である。
高校野球連盟は、こうした酷使を防止するため投手の球数制限、あるいは投球回数制限の導入を検討している。
選手の健康管理を主催者が気遣うのは当然だが、一方で制限導入後は、複数のエース級を持たない金足農のような高校は甲子園で活躍できなくなる。
それは高校野球から多様性を奪うことにつながらないか。
導入には慎重を期してほしい。
まず優先すべきは開催時期も含めた暑さ対策だろう。
優勝候補の地力を持ちながら、先発、救援投手、主軸打者が次々と足を痙攣させ、大会を去った星稜(石川)の悲劇を忘れるべきではない。

質問した人からのコメント

2018/8/25 07:59:17

皆さん、回答どうも有難うございました。

「大阪桐蔭 金足農」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2018/8/2107:09:45

今の甲子園って私立高校甲子園でしょ。
公立高校は私立と違い授業料免除とかしていません。
授業も普通通りしている学校でここまでくるのは偉いものです。
是非とも優勝して優勝旗を台湾の嘉儀大学(嘉儀農林高校)へ持って行って欲しいです。

pud********さん

編集あり2018/8/2101:26:48

大阪桐蔭

金足農は勢い、流れを味方につけ、充分なストーリー性を引っさげて勝ち上がってきてるから、応援されるべく応援されると思う

ただ、大阪桐蔭にはそんなムードすら簡単に捻り潰しねじ伏せる圧倒的強者、絶対王者であってほしい

多くの人々の期待を一身に背負った勇者がラスボスに手も足も出ずにブッ潰され、人々がその脅威に震える様が見たい

性格悪いですかね笑

aki********さん

2018/8/2100:19:11

複雑ですが、最後には桐蔭が勝つでしょう。吉田君の肩はパンパンですから。

cha********さん

2018/8/2023:42:19

大阪府民なので、もちろん桐蔭を応援します!!

mar********さん

2018/8/2023:37:40

どちらも応援しないが、暴力集団大阪桐蔭には優勝して欲しくない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる