ここから本文です

再度質問させていただきます マンガ『YAWARA』について質問させていただきます...

iri********さん

2018/8/2223:17:56

再度質問させていただきます

マンガ『YAWARA』について質問させていただきます。

①マンガでは柔の父親・猪熊虎滋郎は本阿弥さやかのコーチ?となりながら山籠りするまでイグアナと戯れる

など長い間コーチしませんでした
が、これは何が原因だと思われますか?

②柔の父親・猪熊虎滋郎はバルセロナ候補決定戦の日に吹っ切れたように猪熊家に帰り所在を明らかにしましたが、これは何が原因だと思われますか?
結局本阿弥は敗れ、天才との差は相変わらず遠く、状況的には何も変わってないはずなのですが

宜しく御教示お願い致します

閲覧数:
34
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2018/8/2923:33:33

コミックスが、既に手元から無くなって久しいので、うろ覚えの回想で考えてみます。

こじろうさんは、さやか嬢が真剣になるまで教える気は無かったのでしょ。
どんなに努力をしても天才には敵わない。だけれど、その努力もしようとしない半端者に何を教えても無駄。そう言う考え方だったと思います。
でも、柔の試合う姿を見ていてもたってもいられなくなった。

さやか嬢より更に才能に溢れた?マルソーに教えていたわけですが…それで負けて踏ん切りがついたのでしょう。
柔道家ではなく、親子として柔と向き合う事にした。
そんな感じを受けました。

質問した人からのコメント

2018/8/29 23:34:51

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる