ここから本文です

末娘が家督を継ぐ制度をどう思いますか・・・・ 家督を継いだ長男の嫁が「死んで...

Dean okaさん

2018/8/2622:54:45

末娘が家督を継ぐ制度をどう思いますか・・・・
家督を継いだ長男の嫁が「死んでも義父母の下の世話はできない」と、
さっさと介護施設に放り込むという話題を最近よく耳にする。

長男の嫁からすると、同じ女性である義母はある程度我慢するが、
義父ともなれば「絶対に無理」と一蹴するとのこと。
このことで夫婦間に深い修復不可能な溝ができるらしい。
タイでは、末娘が家督を継ぐ慣習が根強く残っている。
婿をとり、末娘が実親の老後の介護をしている姿をよく見かける。
自分の両親なので下の世話も当たり前のごとくできているようである。
また、両親も実娘なので気兼ねなく世話になっているようである。
この「末娘が家督を継ぐ制度はタイだけの慣習なのでしょうか?」
日本では相続人均等といえど、現実には在所を引き継いだ長男の嫁に
義父母の老後介護の問題が重くのしかかってきているのは否めない問題に
なっていませんか。
そこで、世界各国の義父母の老後介護は誰が負担を背負っているのか
知りたくて質問しました。
日本のように長男の嫁が愚痴を言いつつ義父母の下の世話までしているのですか?
それとも・・・・・
日本の方々は、末娘が家督を継ぐ制度の慣習をどのように思いますか?

閲覧数:
152
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jet********さん

2018/8/2712:36:50

歴史的に、少し書いてみます。

相続は大きく分けて、①男系と②女系に当然分かれますよね。
そして①の場合ですが、長男が相続するモノとは限りません。また②の女系ですが末娘とも限りません。

まず①の場合ですが一般に、③長男が継ぐとされるのは農耕民族。末の男の(④末子相続)が継ぐのは、遊牧民族と言われます。
その違いは、例えば羊の群れは年々頭数が増えるので、長男から次々群れを分けて貰って独立し、最後に残った末子が、残った羊の群れと親の面倒をみる事になるからだと言われます。
一方の長子相続ですが、よほど気候や環境に恵まれないと“土地”は増えないので、男子達を次々独立させれません。また農業には、長年の知識の蓄積が必要です。そのため、土地の細分化を防ぐためにも、長男となっているとされます。
ただ昔から日本は長子相続と思われるか知れませんが、例外的な時期が3度あります。それはまず、『日本書紀』なんかに表れる5・6世紀。有力な弟がいれば後を継ぐという⑤兄弟相続(議論があるので説明割愛)。
次に男が女性の家に入り込む⑥招請婚<俗には、夜這い婚>で、この場合は男系ではなく②婿さんを受け入れた女性が親の財産を受け継ぎます。わかりやすい例では、平安期の貴族の場合です。
最後は、鎌倉から戦国時代ですが、子ども達の中で一族をになう能力を持つ子を後継ぎと親が定める場合です。“弱肉強食の時代”ですから、ぼんくらな長男よりも、末っ子がという場合が発生します。そしてそれを変えたのが、徳川家康。彼は徳川家の未来のために、聡明な孫<2代将軍の次男>を捨てて、ぼんくらな家光<2代将軍の長男>を指名します。
さて②の女系ですが、⑥跡取り娘は、民間では長女<姉家督>の場合が、最近まで日本でも地方的に残っていました。

概略的ですが、延々と歴史的な説明を書きました。
要は、後継ぎ制度は、その国の社会や時代性に大きく決定されるモノで、「○○だから・・・」というのは必ずしも正しいものではないと思います。

相続法の改正が予定されていて、現在は相続権のない“介護に関わった嫁”に権利を認める方向だと聞いてます。

AI化を含めて、今からの日本は激変するとよく言われています。
でも基本は、心の絆の問題かと・・・。

  • 質問者

    Dean okaさん

    2018/8/2712:57:01

    回答ありがとうございます。
    歴史的にきめ細かいご意見ありがとうございます。タイ人に説明する際に参考にさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/8/30 16:05:26

本件閲覧数から見て、現在の日本が老後の介護問題に対していかに関心が箕臼ということよくわかり、帰国はせずにこの地で生涯を終える気持ちがますます強くなってきました。
貴殿が歴史を例に出して、とても良い回答と感じました。その他回答いただきました方にも感謝いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuk********さん

2018/8/2715:22:38

ちょっと違いますが、スペイン出身の人に家督相続の話を聞いたことがあります。
スペインでは一番年少の男子が家督を継ぐそうです。理由はそれが一番合理的だから。

年長の兄が家督を継ぐと、父親の兄弟(叔父さん、叔母さんたち)が本家の事に口出しして、本家の運営がうまくいかなくなるし、家督を継いだ本人も大変。かと言って自分の兄弟はみな年下なので頼りにならない。

末っ子が家督を継ぐと、叔父さん叔母さんたちはそのころもう歳を取っている、また自分の兄弟たちはみな年長で頼りになる、年長の兄弟たちが本家の運営を助ける事が出来る。家系が安定する。

だから末っ子が家督を継ぐ制度は合理的で良い制度だ、と言っていました。

確かに末娘が家督を継ぐと親が年取ったとき本人が兄弟の中で一番若いので、老後の面倒を見ると言う意味としては良いのかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sak********さん

2018/8/2700:33:43

今の日本では、すでに、長なんだからといって、実家に残ること自体少ないし、長男の嫁だからと養父母の老後の介護をせざる負えない状況ではなくなってきていると思います。
実際、私の周りでは、息子よりも娘を頼る場合が多く、息子しかいない人は、施設に入ることを選ぶ人が多い

他の国がどうしているのかわかりませんが、
私は、
それぞれの家で事情が違うのだから、それぞれの家の都合に合わせたらいい話なので、誰が家督を継ぐのか、誰が親の面倒を見るのか というようなことが決まっている慣習はいらないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gai********さん

2018/8/2623:04:46

そもそも家督を継ぐというのは、墓も財産もすべてを引き継ぐということ
今の世のように、継ぐのは家系だけで財産は均等に分与というのには話がそぐわぬのですよ

本来はすべてを長子が総取りですから、親の面倒も押し付けられ感もなければ墓まで面倒を見るのは当然なわけです
というか永代供養まで当然の義務でギブテは成り立っているのです

財産が多くもらえるでなく、義務だけ押し付けられるから長男の嫁はブーたれる
そりゃ親本人の金使って施設にぶち込むのが正解ってことになります
一種の制度疲労ですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる