ここから本文です

山口良忠◆終戦直後に、山口良忠という判事が、法律に反することはできないという主...

hs1********さん

2018/8/2712:32:35

山口良忠◆終戦直後に、山口良忠という判事が、法律に反することはできないという主義で、餓死しました。こういう生き方についてどう思いますか。

日本は法治国家と言って偉そうにしてますが、実際、法律の完成度はどうなのかと言えば、ボロボロの状態のような気がします。そんな中で、悪法も法なりとして、従ってる部分が多々あると思いますが、そういうやり方は、法律に従った山口良忠と同じだと思いますが、そういうことでよろしいんですか。私は、法律違反でも、ヤミ米を食べてでも生き残った庶民のほうが正しく、山口良忠はアホだったんだと思うんですが。つまり、法律に従わないことが正しい場合があり、法治国家の意味がないじゃないかということです。

山口良忠,法治国家,法律,ヤミ米,悪法,立法府,廃止

閲覧数:
23
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2018/8/2712:49:22

自らの職業を考えて立派な行動だと思います。
しかし、自分が同じ立場で同じ行動をとるか?については分かりません。
「日本は法治国家・・・」以下の文章については、個人個人意見が異なると思い、一概にアホと決めつけることは違うと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

krs********さん

2018/8/3019:30:51

いいんじゃないですか

ksa********さん

2018/8/2712:38:13

立法府が劣化している状態では、厳格な人にとっては、こういう事態が起きることになるのでしょうね。法律が、悪法となったら、速やかに国会が廃止にすべきでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる