ここから本文です

「自転車スマホ」で、死亡事故を起こした 元女子大生に禁錮2年の判決に関する件で...

ore********さん

2018/8/2716:24:37

「自転車スマホ」で、死亡事故を起こした
元女子大生に禁錮2年の判決に関する件ですが
(執行猶予は4年になります)
この『禁錮2年』の判決ですが

私は、まだ20歳の女子大生に対して

(精神面や将来の事も考えて)
少し厳しい判決のような気がするのですが。。。
皆さんにはどう思いますか?
それとも禁錮2年でも甘いと思いますか?

禁錮2年の判決が厳しいと思うのは
私の感覚(認識)がズレているのでしょか?

この事故は、=以下引用も含みます=
2017年12月に神奈川県川崎市内で、
電動式自転車に乗りながらスマホ操作をしていた
20歳の女子大生が、歩行中の77歳の女性と衝突して
歩行者が死亡するという事故を起こした
いわゆる「自転車スマホ」死亡事故です

自転車運転中のスマホ操作「自転車スマホ」は
非常に危険ですが、日常では、よく見かける光景かと思います
(バイクに乗りながらしている人も見た事があります)
歩きスマホなど皆さん普通にしていますね
(本当は、条令などでは、歩きスマホは禁止されていますが)

おそらく自転車スマホをした経験がある人は
まさか自転車の運転で、人と接触して、死亡させるなど
思わないで、自転車に乗っているかと思います…
(かなりゆっくりなスピード感覚で移動しているので)

おそらく歩きスマホをしている人と同じような感覚で
「自分だけは大丈夫。周囲がちゃんと見えているから問題ない」と
自己中心的な思考に陥っている傾向が強いのかも知れないです

更に自転車でのイヤホン使用も危険ですね
今回、女子大生がイヤホンを使用して運転していたかわかりませんが
私は通勤で車を運転しますが、この自転車でイヤホンをしながら
乗っている人を見ると非常に危険だと思います

人は、目(視覚)だけではなく、耳(聴覚)も人間にとっては
周囲の危険を察知するのに、非常に重要な役割を果たしています

最近多いのが、スマホで動画を見ながら、
イヤホンで音声を聞きながら自転車に乗っている人達を
よく見かけます(高校生に多いです)

耳が聞えない状況なので
自動車の存在に気が付かないで、目の前をいきなり横切られたら
大事故に繋がるかと思いますので
そのような「自転車スマホ」には、怖くて近寄りたくないですね

少し話しがズレましたが…
今後、この自転車スマホの問題は、どの様にするべきだと思いますか?

補足皆さん
沢山の回答を頂きまして有難う御座います。
しかしながら
現実離れした感情論の回答が目立つのも
この知恵袋の特徴かと思いますが…

この事故は
極めた稀なケース(状況)かと私は思います
低速走行している自転車が(スマホでのながら運転)
人と接触して、相手が亡くなったてしまうとは
正直、思わないですね
(物凄いスピードが出ていれば別ですが)
相手の被害者が高齢でもあり
転んだ時に打ちどころが悪かったのかも知れないですね
(とっさに頭など手で庇うことが出来ず頭部外傷に至ったなど)

それなので、この事故は、あくまでも
加害者側には殺意がない過失事故となりますにで
(被害者とその被害者家族には気の毒ですが)
執行猶予が付くには当然かと思います
しかし禁錮2年と言う実刑がくだされたのは
この事故が、現代社会において(ながらスマホ行為)
とても問題が大きかった事を物語っているかと思います。

女子大生,イヤホン,自転車スマホ,禁錮2年,スマホ操作,重過失致死,自転車

閲覧数:
2,519
回答数:
40
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2018/8/2720:47:26

私も娘がいますので「気の毒に」と思いました
しかし、良い判決だと思いました
執行猶予がついているのですから
この判決が軽いか、重いかよりも
加害者の女子大生が「運が悪い」と思うか、
「取り返しのつかない事をした」と思うか
彼女の考え方の方が重要だと思います
あくまで事故ですから、この判決で人生が大きく不利になることは
ないと思います

質問者さんが甘いのではなく優しいのだと思います
世の中には優しい人も居ないと立ち直れなく成りますから

車、自転車、歩きスマホは全て個人意識の問題だと思います
みんなの意識が低ければ、罪(罰則)を重くする様になっていくと思います

質問した人からのコメント

2018/9/3 12:46:29

同じ歳頃の娘さんを持つ
ご両親の立場でのご意見はとても参考になりました
この事故は、いろいろな意味で感心が高かったようですね
いずれにしても自転車スマホやイヤホンなどは
出来るだけ早めには禁止にするべき行為かと思います
公にされていない、自転車スマホ絡みの事故も
おそらく多いかと私は思います
他の皆さんも回答頂きまして有難う御座いました。

「禁錮2年」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/39件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tp9********さん

2018/9/218:24:24

執行猶予期間は3年までが多いのではありませんか?
それが4年ですから裁判所の意思として、
この犯罪は軽くはないぞという事でしょう。

ところでそうは言うものの執行猶予期間の話に過ぎず、
被告人に実害はありません。
所詮は裁判所の世間に対するジェスチャーに過ぎないと思います。


今回は単なる過失致死ではなく重過失致死です。
そう考えると判決は軽いと言えるでしょう。

ただし自転車は子供でも免許無しで運転出来る乗り物です。
この事が裁判所が強気で判決できない理由の一つだと思います。
話は飛びますけど、
漏れなく一定の講習を受ける制度の創設と同時に、
他の重過失致死とのバランスが取れる刑罰にする必要があるとは思います。

片手に飲み物片手にスマホ、
耳にはイヤホンで周囲に注意を払わず、
歩行者の存在にすら気付かず衝突した事故とすれば、
軽い判決だと思います。

保険に加入していたこと、
大学を辞めたことなど、
有利になる事案を加味してもなお、
結果は重大です。
禁固ではなく懲役にするのか?
禁固のまま実刑にするのか?
もう少し重くても良かったと思います。

mar********さん

2018/9/215:35:07

残念ながらああいう事故を起こさせない為には重罪の
「生け贄」が必要なのですよ

bla********さん

編集あり2018/9/213:28:50

現代らしい事故で、ながらスマホで殺人を犯すことがあるのだと周知と今後皆さんへのながらスマホ防止を求めたための判決かな。

私の60歳の母は自転車に乗りますが、単独で転倒した時とっさに手も出ず膝ズルむけで帰宅したことがあります。80前の女性なら更にその判断力や自己防衛ができなかったのでしょうね。もう少し若く、車を運転する人なら右側から自転車が来ているのも確認し回避できたと思います。

遺族の立場になれば事故死は心の準備が出来ていないので辛いけど、二十歳の未来のある学生が起こしたこと、わざとじゃない事故、宿命だったんだと受け入れれます。判決は妥当。

みんなの回答読んでると罪が軽いと言う人も多いけど、20代で刑務所入ったら 人生終わりですよ。加害者なのは間違いないけど、生きてるもんの人生まで奪う必要はない。そんなん出所しても それこそ犯罪でも犯さんと生きていけないかもしれません。刑務所も善人を収容して悪人を増やすほど余裕はないでしょう。

yan********さん

2018/9/211:47:22

すでに高額の賠償金が支払われている?支払う予定が決まっている?
ことを考慮しての判決らしいので
そうでなければ実刑だったかも

道には小さい子から老人までいるからね~
元気な大人だけしかいないかのような前提にするのはどうかね~

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ver********さん

2018/9/111:46:14

人を殺しといてこの先のうのうと生きる権利があるわけないじゃないですか、一生この事件のことに悩まされて生きていけばいいですよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる