ここから本文です

今後も実装されるアメリカ艦娘の中で、

董白(字は白兎) さん

2018/8/2721:47:03

今後も実装されるアメリカ艦娘の中で、

『実在した提督・艦長』を反映しそうな
組合せにはどの様な例があるでしょうか?


実装済みの日本艦娘では、台詞などで
「おや?」と思われるネタがありますが、
『ウィリアム・ハルゼー』をはじめとする
アメリカ海軍にもクセ者達は大勢います。

ハルゼーの場合で思い浮かぶのが、
『撃ちまくり天国』ニュージャージか、
『ターキーキラー』エンタープライズで、
どちらも面白いキャラになるのではと。

補足歴史は繋がっている。

最近亡くなられた、とあるアメリカ大物議員のウィキペディアを見れば、『艦これ』とも無関係・無関心でいられない。

ネイビー&メイビー

閲覧数:
102
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2018/9/312:09:04

★航空母艦「レキシントン」:初代艦長アーネスト・キング大佐(当時)

『できるなら、きみの敵をきみの友人とする余地を残しておくことだ』(ハインライン「月は無慈悲な夜の女王」より)

「レキシントン」の初代艦長は、後に合衆国艦隊司令長官兼海軍作戦部長にまでなったキング提督ですが、個人的には、アシモフ、クラークと並ぶ三大SF作家「ロバート・A・ハインライン」が同じ時期(1931年から3年間)に乗組んでいたことの方が気になります。

一説には海軍の嫌われ者だったキング提督に言及するかどうかですが、『あのキング提督が初代艦長だったのよ』くらいは言うかもしれません。

★フレッチャー級駆逐艦「チャールズ・オースバーン」:アーレイ・バーク第23駆逐戦隊司令官

『31ノットで突撃する。全艦、われに続け』(想定?されるセリフ)

「リトルビーバーズ」の通称で呼ばれた第23駆逐戦隊で旗艦を務めた「チャールズ・オースバーン」と艦隊司令官アーレイ・バーク大佐(当時)。バーク大佐はセント・ジョージ岬沖海戦時の電信から「31ノット・バーク」と綽名されています。

なお、ニミッツ提督は「ベラ湾の勝者ムースブルッガー中佐とベラ湾夜戦での戦術を立案したバーク大佐、そしてビラ・スタンモーア夜戦と後のブーゲンビル島沖海戦の勝者メリル少将を『こんどの戦争の海戦をもっとも巧みに戦った人たち』」として高く評価し、また、バークが亡くなった時には、就役済みのアーレイバーク級駆逐艦が哀悼の意を表して「31ノット」で航行したそうです。

★フレッチャー級駆逐艦「ジョンストン」:アーネスト・エヴァンズ艦長

『こいつは戦う船になろうとしている。私は茨の道を進まんとしているが、共に征くことを望まぬ者は今すぐ降りたほうがよい。』(ジョン・ポール・ジョーンズの言葉、「ジョンストン」就役時の訓示)

サマール沖海戦でのエヴァンズ艦長は勇猛果敢でしたが、竣工時からその想いは同じだったようです。「谷風」ばりに『エヴァンズ艦長がすげえんだ、マジで』くらいは言って欲しいところです。

★戦艦「ミズーリ」:太平洋艦隊司令長官チェスター・ニミッツ提督

『指揮官の持つ価値は、彼の持つ可能性にある。敗将と言えども、彼に可能性が認められる限り、名将である』(ニミッツ)

ニミッツは、艦長を務めた駆逐艦を座礁させた折に、職務怠慢で有罪判決を受け、希望した戦艦勤務が出来ず、潜水艦の艦長を務めた過去があり、却ってそれが太平洋戦争時の「無制限潜水艦作戦」に繋がったように思えます。

ただ、もし「ミズーリ」が実装されるなら、言及するのは、ニミッツであって欲しいです。

戦後に就役した艦艇に名前が付けられた提督は何人かいますが、主なところでは、

・キング:ファラガット級駆逐艦5番艦
・ニミッツ:ニミッツ級航空母艦1番艦
・ハルゼー:リーヒ級ミサイル巡洋艦8番艦
・スプルーアンス:スプルーアンス級駆逐艦1番艦、アーレイバーク級駆逐艦61番艦
・バーク:アーレイバーク級駆逐艦1番艦

ニミッツだけ突出していて、海軍内でのニミッツの功績に対する評価の高さが伺えます。




この他に、マレー沖で「神風」と死闘を繰り広げたパラオ級潜水艦「ホークビル」のスキャンランド艦長も個人的には興味あるのですが、ちょっと実装は難しそうです。



「キングの子飼い」と言われたマケイン上院議員の祖父は、第38任務部隊の司令官としてレイテ沖海戦に参加していたらしいですね。

  • 質問者

    董白(字は白兎) さん

    2018/9/318:04:56

    『アーレイ・バーク』と言えば『草鹿任一』とのエピソードですかね。
    チャールズ・オースバーンは島風に「おっそーい」と挑発され喧嘩をしたり、雪風に何となく対抗意識を燃やす姿が思い浮かびます。

    『チェスター・ニミッツ』と『山本五十六』は歴史が違えば、立場を忘れて一緒に酒を呑んだり、悪戯をしたりする悪友的な仲になれたのでは…と。

    ミズーリと大和は日米双方、相対する戦争の結末を象徴する艦ですがアイオワとはまた違った、親友としての姿とかを少しだけ期待しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2018/9/121:03:41

以外と、指揮官がらみって探しにくい!


・米:重巡アストリア、ビンセンス、クインシー

レーダーの使い方が判りません。
【第1次ソロモン海戦】


・米:重巡ヒューストン

多国籍艦隊が嫌い(多分、オランダ語が・・・)
【スラバヤ沖海戦のABDA艦隊】


・米:軽巡アトランタ、ジュノー

対空戦闘は得意だけど、砲雷戦は苦手です。
【第3次ソロモン海戦 第1夜戦】


・米:戦艦サウスダコタ

艦隊の疫病神
第3次ソロモン海戦の第2夜戦、マリアナ沖海戦、補給中の爆破事故と小ネタが満載。
第3次ソロモン海戦の影響で戦艦ワシントンと仲が悪い。


・米:空母エンタープライズ

知られざるオチャメな一面(代用指揮官の錯乱?)
偵察機(SBD)を出しても敵が見つからないから、雷撃機(TBF)、戦闘機(F4F)も出しちゃった。
この件で、偵察機がSBDから、TBFに変わるきっかけの一つになった。(SBDが護衛空母で運用できないことも関係するが・・・)
【南太平洋海戦】


・英:空母ヴィクトリアス

翔鶴、瑞鶴にあってみたい
大西洋で、【ビスマルク追撃戦】に参加した1隻。
1943年5月~7月頃にアメリカ空母減少に伴って(南)太平洋に貸し出されている。
この頃だと、5月のアッツ島上陸作戦にからんで対峙する可能性があった。
再度、太平洋にやってくるのは1945年の沖縄戦に参加をしている。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

leo********さん

2018/8/2809:34:28

インディアナポリスとスプルーアンス提督でしょう!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる