ここから本文です

海援隊が薩摩名義で武器を輸入し長州に流しましたが、

アバター

ID非公開さん

2018/9/219:11:20

海援隊が薩摩名義で武器を輸入し長州に流しましたが、

・長州が海援隊を経由して武器を買い取ったを
・海援隊が輸入し長州に武器を渡した。その礼として長州は薩摩に米を送った。


どちらが正しいのでしょうか?

両方間違っていたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
59
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ket********さん

2018/9/222:01:26

維新土佐勤王史どころか小説もすらも読んでいないailがまた間抜けな知ったかぶりしとんのか↓呆
こいつはマジでタチが悪い。

薩摩名義の武器購入の話を出したのは長州側で、龍馬は京都の西郷に了承をもらい、楠本文吉を使者として薩摩名義での武器購入が可能になったと長州へ伝えると長州は井上聞多と伊藤俊輔を長崎に派遣。楠本文吉と共に長崎の社中へ行き、薩摩の小松帯刀を紹介してもらい、グラバーから武器を買い薩摩の船、胡蝶丸で運ばれました。
米の話はぶっちゃけわからないんで。歴史学者も触れている人と全く無視してる人もいるんでね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/9/222:16:11

    ありがとうございます

    では米の話は抜いたら
    社中が仲介した武器を買ったということでいいのでしょうか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ail********さん

2018/9/220:32:49

薩長協議で決まり、亀山社中が仲介です。
実質はグラバーの仲介でしょう。
長州藩主から直接謝辞受け、金貰ったのは、近藤長次郎です。
米送ってますが、薩摩受け取っていません。
亀山社中が大洲藩に売ってます。米に関しては兵糧米とも言われますが、勉強不足で経緯知りません。金の使われ方も知りません。
ただ亀山社中に関しては、実資料少なく、活動内容分かりません。
小説や土佐勤皇維新誌?(明治17年以降、坂崎紫欄中心に編纂)が主です。

mou********さん

2018/9/219:47:53

海援隊はまだ無いにゃ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる