ここから本文です

プラモデルの缶スプレーの野外での塗装は、防塵マスクをつけず、呼吸を最小限に抑...

ato********さん

2018/9/423:00:59

プラモデルの缶スプレーの野外での塗装は、防塵マスクをつけず、呼吸を最小限に抑えていればいけますでしょうか?

趣味でプラモデルをやりたいんですが、缶スプレーのことで気になって質問しました。
あと、缶スプレーはなぜ晴天下ではないといけないんでしょうか?

閲覧数:
83
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

azu********さん

2018/9/504:18:32

わたしは、子供のころ、気管支が弱く、少しの刺激で喘息発作を起こしたものですが、缶スプレーで健康を害したことはありませんでした。
溶剤も樹脂も、低毒性のものが使用されているので、一般的な注意を守っていれば、そう神経質になる必要はないでしょう。

缶スプレーは、気温が低いと出力が低くなり粗くなったり、反対に高すぎると塗料が模型に届く前に乾燥してしまいザラザラに仕上がったりします。
湿度が高いとかぶりと言って白っぽく斑になったり、低いと塗料が模型に届く前に乾燥してしまいザラザラに仕上がったりします。

気温は10~25℃くらいがよく、湿度は20~80%くらいが限界です。限界に近い場合は、試し塗りをしてからの方が無難です。

前にも似た質問に答えていますので、ご参考にしてください。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131804341...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tt2********さん

2018/9/514:16:06

屋外なら自分が風上に立てば良いし、念のためにマスクはしたほうが良いです。
晴れの日が良いのは湿度が低く乾燥しやすいためです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hos********さん

2018/9/502:17:05

なれれば、軽く息を止めてしまえば、とくにマスクは必要ありません。むろんあった方がいいですけど。
むしろ問題は風向き。自分が常に風上に位置するような向きで塗装します。でないともろにかぶりますよw

晴かどうかよりも「湿度が低いか」です。晴れていても湿度が高いと「かぶり」という現象が起こり、色が濁ります。これは塗料が乾くときに気化熱で塗装面に水滴がついてしまいそれにより塗装面が細かく凸凹になってしまうからです。
なのでたとえ晴れていても湿度が高いとくもります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zal********さん

2018/9/502:09:36

直接吸い込むようなことをしなければ特段心配ありませんw
スプレー缶に注意書きがあると思いますが。

雨の日や曇りで湿気の高い日は「かぶり」という現象になりやすいので、晴れた日を推奨しているのだと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる