ここから本文です

小室圭さんが3年の予定で渡米し米国の弁護士資格の取得を目指すそうですが、これは...

kk3********さん

2018/9/423:07:58

小室圭さんが3年の予定で渡米し米国の弁護士資格の取得を目指すそうですが、これは今回の騒動にある程度ほとぼりを冷ますとともに、

小室さんに米国の弁護士資格を得てもらい眞子さまにふさわしい相手になってもらお

うという政府の魂胆ですか?

共感した 1

閲覧数:
259
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tug********さん

2018/9/1018:29:54

アメリカの弁護士資格でも、役に立たないわけではない、と思います。
ロースクールで学んで、資格を取得すれば、対米関係において、留意すべき着眼点が具体的に把握しやすくなります。

外交でも商取引でも、相手を知らなければ、競い合うことも戦うことも覚束ないでしょう。戦争に例えれば、戦力分析だけでは不十分なわけです。カールビンソンをペルシャ湾沖へ派遣するには、どういう手続きによって可能になるのか。そこから空爆に踏み切るには、どういう条件が必用で、誰が決断するのか。
さらにそうした戦略が、いまの米国の国情、とくに内政において隘路になる条件には、どういうことが挙げられるか。

瞬時にしてそのあたりの事情を分析し、今後の方向を予測するには、法的に裏打ちされた洞察力が不可欠です。
日曜日の朝のワイドショーのコメンテーターをごらんなさい。
これが我が日本の叡智なのか! 情けくて … 啞然とします。
人でも国でも、関るうえで判断基準から外せないのは、行動様式です。国の行動様式は、その国の法律によって培われていきます。

原子力空母や ICBM の数では、相手の実態はわからない、と思います。
同様に人間も、ガタイだけではわからない。どう行動するかは、社会規範や法律によって決まる場合が少なくありません。
個人でも法人でも国家でも、私人ではなく公人としては、特に法律によって行動自体が抑制されるわけです。
(トランプのように、大統領でありながら〝私人〟としてツイッターを発信? なんてバカげたケースもあるにはありますが)

つまり小室さんは、この渡米によって大きく成長する可能性を秘めている、と私は思います。それに、誰であれ眞子さまに対して不敬ともとれる発言は、控えてほしいと言いたいです。
政府の〝魂胆〟とはどういう魂胆での発言でしょう?
ワシは、なんであれ眞子さまに幸せになってほしい、と願ってやみません。
仮にも、眞子さまのご婚約者と目されている小室さんに、根拠に乏しい誹謗は読むに耐えません。

魂胆と言うのは、きもったまのことです。
玉を抜かれたいですか?
日本人として、節度ある発言をこころがけてほしい。
せつにワシはそう願っています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

man********さん

2018/9/423:37:18

国際弁護士って資格は無いので
米国で弁護士資格を取っても
米国でしか弁護士出来ない
日本で弁護士になるには日本の弁護士資格が必要
国債弁護士と名乗る人は
資格を取った国の弁護士として
他国と交渉する能力が有る人って事だからね
ですからフェードアウトする為の島流し

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる