ここから本文です

バス釣りのベイトリールで、ダイワのジリオンSVを使っているのですが、メカニカル...

tak********さん

2018/9/1000:56:25

バス釣りのベイトリールで、ダイワのジリオンSVを使っているのですが、メカニカルブレーキのゼロ設定?というものがあると説明書に書いてあるのですが、それにしようと思いカタカタぐらつかないところにしようと思っ

たのですが、糸を巻いた状態と何もない状態ではカタカタしなくなるところが違うのですが、どちらの状態があっているのでしょうか?

閲覧数:
203
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2018/9/1112:47:03

糸が有る無し関係ない

セッティングは、釣り場でするものです

リールを使用しない時は、ユルユルに緩めておきましょう!

緩めておかないとリールが壊れる!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2018/9/1019:47:50

そのようなことがあるのですか
スプール軸の長さが変わるわけでもないのにガタツク位置が2箇所できるんですか
理由が分かりません
そのような状態ならどちらが正解かも分かりません

imp********さん

2018/9/1013:25:19

スプールにラインが巻かれた状態で設定してみてください。

cer********さん

2018/9/1011:43:47

実際に使用する際はラインを巻いていますので、ラインを巻いた状態の方ですね^^

バスプロの方が行っている方法は、ルアーをつけて、ロッドを水平にし、マグネットブレーキはゼロにしてから、
メカニカルブレーキを緩めていって、ルアーがストンと落ちるポイントのゼロ設定ですね。
でも手間がかかるので取扱説明書とかには、簡易法が紹介されています^^

ただ、重量級のルアーを扱うときは接触型のメカニカルブレーキと、
非接触型のマグネットブレーキの両方を使用することで安定した使用が可能ですね^^

cjf********さん

2018/9/1009:12:48

私は使う時は糸を巻いた状態なので
糸を巻いた時にガタつかないところで
合わせてます。

syo********さん

2018/9/1007:42:12

巻いた状態で設定してください

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる