ここから本文です

GHQは、間接統治をとって、最高司令官のマッカーサーは

war********さん

2018/9/1101:55:53

GHQは、間接統治をとって、最高司令官のマッカーサーは

日本政府の政治に不満があった場合
直接行動をとる権限があった。

とありますが、直接行動とは一体どんなことをするのでしょうか?

国民政府のところに行って、俺がやるわ。みたいな感じでマッカーサー自身が法令を出したりするのですか?

閲覧数:
111
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pio********さん

2018/9/1107:08:02

マッカーサーが命令を下すのだけど、マッカーサーが直接 命令をする場合と、日本政府にこういう命令をせよと命令する場合がある。
前者はマッカーサー指令、後者はポツダム命令という。

  • pio********さん

    2018/9/1110:30:54

    (追記)
    上の人の意見についてだけど、
    まず、マッカーサーの副官が政府に命令をする事はない。GHQで占領統治の権限を与えられているのはマッカーサー一人だけで、GHQの他のメンバーはマッカーサーの部下に過ぎない。
    マッカーサーの命令を副官が伝える、或いは実行するだけだと思う。

    それと2.1ゼネストの中止命令は日本政府に対する命令ではなく、直接伊井委員長と労働者に対して下されている。
    日本政府に中止命令を出した場合はポツダム緊急勅令を根拠法として実行されるけど、2.1ゼネストの中止命令は国内法では法的根拠はなく、マッカーサーが連合国から与えられた「勝者の権利」として強制的に実行されている。

    ちなみにこの「勝者の権利」の行使権は、降伏文書に調印直後にマッカーサーから布告されている。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kir********さん

2018/9/1107:25:39

それは違います。

司令官の副官が、日本政府の所定の部署に「進駐軍(GHQのこと)行政命令」を出すのです。

直接行動とは、日本の憲法やあらゆる法律より上にある行動という意味です。占領中だから仕方ないのです。

有名なのは1947年の「2.1ゼネストの中止命令」です。
これは激しい物価上昇と突然の大幅首切りに直面した、全国の数百万労働者が公務員、国鉄職員、教育者と民間企業の労働者が業界、組合の壁をこえて団結し、「吉田内閣打倒」を掲げて、ゼネスト(総合ストライキ)を一日、行うもので、たった2年前に、GHQが「日本の民主化」で公認した労働組合運動の自由に、真っ向から反する命令です。

またもう平和憲法が47年に施行されていましたが、朝鮮戦争が開始され数か月たつと、GHQの命令で、保安庁の機雷掃海隊が朝鮮半島周辺での掃海作戦に動員されます。機雷掃海・除去は立派な「戦争参加」ですが・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる