ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

カードローンについて教えてください。 「リボ払いよりカードローンがお得」的...

xwc********さん

2018/9/1114:45:54

カードローンについて教えてください。

「リボ払いよりカードローンがお得」的な広告にひかれて見てみました。

熟読でなく表面的にその広告をながめると、
・ リボ払いは利息の方が大きい
・ 払い終わるのに時間がかかる
・ カードローンはリボ払いより〇十万円もお得

とか、興味をひかれる言葉が出てきますが

実際にリボ払いから銀行のカードローンに切り替えてよかったと実感されている方、具体的にどういう点がよかったか教えてください。

閲覧数:
56
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tor********さん

2018/9/1210:24:09

目くそ鼻くそ。

リボ払いもカードローンも、どちらもお金の無い低所得底辺庶民から、長期にわたってしゃぶりつくす為に考案された、
いわば「人生借金人間製造機」です。

どんなに綺麗ごとで飾り立てても、「高金利の借金」=「生き恥」であることにかわりはありません。

商品の見返りの対価で支払うのがお金。
一括で購入できないのなら、無理をして買うべきではありません。
リボ払い? キャッシング? カードローン?
お金は空から降ってはきませんよ。

長期間にわたって骨まで視野ぶりつくすために、金融関係者のエリートが考え出した
搾取の為のシステムです。
アコムなどの一般消費者金融の方がまだ数倍マシですね。

平凡な収入の人なのに本当にお金がためれる人は、
クレジットカードすら持っていない人が現在でもたくさんいます。
現金での一括こそが、割引もポイントも無くても、本当に日本一お得な会計方法です。
海外旅行や一部の会費支払い指定など、どうしてもクレジットでないと回避出来ない支払いがあるときだけ、ソレ専用にクレジットカードを持つ人はいますが、
そもそも、収入の低い人がそんなクレジット専用サービスが人生で必ず必要になることはまずありません。

お金とは一体どういうもので、
どうやって手に入れて、何にどうやって使うのが当然なのか?
メートル原器ではないですが、今一度良く考えてみたほうが良いかもしれませんよ。

年間6万人超えが自己破産し、数万人がお金関係での自殺をしている現代日本。

銀行、カード会社にとって、まるで「寄生虫」の様に弱いものに取り付き、長期間その人のお金を出来るだけたくさん吸いまくれる「リボ払い」「カードローン」などは、
現在、営業員たちのノルマ強制も高く、また成績達成に対する成果ポイントも高いので、
なかば相手を騙してでも使わせたい・契約させたい、支払い方法です。

特に、そういう低所得者はお金が無いだけでなく、それなりの教養レベルや知能レベルの事も多い事もおおく、
ADHDまではいかなくとも、危険な事や胡散臭い事に対する注意力が乏しく、目先の誘惑や甘い餌(売り文句)に弱くて騙されやすいという特徴を持つ人も多いです。

程度の大なれ小なれはあれど、これらの支払い方法を利用している人は、
残念ながらりっぱな 「注意欠陥障害」 の患者さんですね。

私なら、いくら平凡な所得や暮らししかできなくても、
その年間数万人の哀れな群れに加わりたくはないですので。。。
こち亀で云えば、寺田巡査の様な家庭や人生に一番憧れを感じますね。

人間は、病気になって身体を壊して苦しんで初めて、何もない単なる健康な状態がどれほど幸せで戻りたいかに気付くのです。
でも、一旦病気が治ると、喉もと過ぎればで誘惑に勝てず、また病気になるような主観や食事や癌生成煙などを繰り返すのです。

借金も、恋愛も、健康も、おなじですね。

そもそも、お金がちゃんとある人は、わざわざローンやリボなど利用する必要はありませんので。

DC(ダイナース)カード、あなた持てますか?
審査や年会費、高いですよ。
それらを持っている人はそんな支払いなんてしません。
そもそも、そんな支払い方法が設定されていないのです(過去はね、今はしらん)。
これらのクレジットカード会社が売りにしているのは、「信用」と「安全」です。
搾取などしなくても、顧客や資金は集まってくるのです。

クレジットカードは、一括や2-3回程度までの分割まででないと、
利用してはいけない「猛毒を持つ特効薬」と同じですよ。

質問者さんの質問とは直接関係ないことまで脱線しましたが、
今後検索で困っている人がコレを見て、そして気付くきっかけになればと思い、
コレを残します。


「こんなにお得!♪」 には必ず 「でも、裏ではコレだけ損で不自由をするよ」
が隠れています。
「光」あれば「影」必ずありです。

「お得」という「光」の宣伝が強ければ強いほど、
それに隠された
「大損」「無駄」「苦しみ」という負の「闇」部分は見え難らくなります。
すすめる販売員はわざわざネガティブな「闇」部分は気付かれないように勤めます。
もちろん、「質問されれば答えます」という悪質さです。

たとえあなた一人がそれに気付いてそれらを直前でやめれて難を逃れても、
銀行やカード会社は一切こまりません。
その影で、何倍もの、何十人と言う人が騙されてそれらを契約成立しているからです。

人間は、他人全てまでを救うのは不可能です。
でもせめて、この「死のシステム」に引きづり困れないように、
太陽の光の下で生きていけるように、
人生で最も大事な「お金」の本質は見失わないようにしましょう。

「時」は「金」なり。
「時」とは「人生」でありあなたの「命」です。
つまり、
「金」は「あなたの生きれる時間を削って得た対価」であり、
「お金」とは「あなたの命」そのものです。

リボなどで、10万円の支払いに実質15万円超え?
あなたの月収入が月20万から12万に減るのと同じです。
あなたの1年がたったの200日になったのと同じですよ?
寿命が3分の2になるのとおなじです。

良く考えてお金は使いましょう。

*実際、私の周りでもリボやカードローンで、人生半分おじゃんになっている人が数人居ますので・・・
人間関係や日常生活、そして健康までトータルで「病んで」いて、
コレではいつストレスから「癌」を発祥してもおかしくないような状態です。

そんな人生、とりあえず、少なくとも、「私だけは嫌」ですので。


質問者さんも、まだそれらに手を出す前なら、
決して利用しないおくことをおすすめします。
人間、なんでも、一度行ってしまったことは、
「二度目の敷居は低い」
ですよ。

御参考までに。

  • 質問者

    xwc********さん

    2018/9/1212:47:35

    ありがとうございます。丁寧にわかりやすくご回答くださって本当に嬉しく思います。長く知恵袋をやっていると、本当に腹の立つ回答に出会ってイヤな気持ちになることもありましたが、このようなご親身なアドバイスに感銘を受けました。
    何とか、この回答を多くの方に拡散したいような気がしてなりません。当然,BAとさせていただきます。
    この回答に出会えたことを嬉しく思います、感謝申し上げます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oka********さん

2018/9/1118:50:03

・ リボ払いは利息の方が大きい
当たり前ですが支払い金額によります。
最低支払額「以上」を払えば良いのですが、
負担が少ない、最低額しか払わない人なら、そうなるかも?
増額して払えば良いのですけどね?

・ 払い終わるのに時間がかかる
上記のように、最低支払額しか払わなければ、そうなります。
ですので、少しでも沢山払う、ボーナス等の時に増額する等、
メリハリを付けて払えば、金利も時間も少なくなります。
リボって最低支払額の5000円とかを延々と払うのでなく、
今月は1万、翌月は7000円とか細目に変更して払えば良いのです。

・ カードローンはリボ払いより〇十万円もお得
普通ならそこまでの差は出ないでしょう。
ショッピングのリボなら15%、キャッシングで18%、
それに対して銀行のフリーローンで14~15%。
ショッピングリボなら差がありません…
百万単位の借金をしている場合で、
数%の低い金利で借れるならともかくとして、
十万単位の借金なら、何十万も得するなんて有り得ません…

プロフィール画像

カテゴリマスター

nok********さん

2018/9/1115:01:37

実際に切り替えたことはありませんが、利息だけを見ても、リボは18%で銀行系カードローンは10%前後ですから、残高が多いほどお得になります。

また、臨時返済は自由なので本気で残高を減らしたい人には向きますが、リボと同じ感覚で、「カードローンも月に●万円返すだけでもうすこし借りれるな…」なんて性格の人は雪だるま式に借金が増えます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる